ピラティス

ピラティスの種類

ピラティスの種類

ピラティスは、大きく分けて2つあります。

  • マットを使ったマットピラティス
  • マシンを使ったマシンピラティス

この2つから、様々なピラティスが派生していきます。

今日は、この2つをメインにご説明します。

ピラティスを始める上で、知っておく事。

ピラティスのバックボーンはリハビリテーションであり、筋力強化や、バランス力強化をしていく上で、心身の調和を図るエクササイズです。

ダイエットが目的!の、エクササイズとは違い、身体を健康にしていく上で、ダイエットも出来る、そんなイメージのエクササイズです。

なので、体内の筋力強化にもなりますし、身体のフォルムはとても変わりますが、時間がかかるエクササイズです。

その点、時間をかけて身体を作っていくので、例えば忙しくてピラティスをする時間が取れない期間があっても、時間が経っても身体の崩れが少なくすみます。

マットピラティス

文字通り、マットを使用したピラティスになります。ピラティスの考案者、ジョセフ・ピラティスは、リハビリテーションを目的として考案しましたので、ベッドで寝た状態で出来るエクササイズが基本となっています。
バランスボールや、ピラティスリング、ベルトを使ってエクササイズを行う場合もあり、マットピラティスだけで約40種類のエクササイズが知られています。

マシンピラティス

ジョセフ・ピラティスの考案したピラティス専用のリフォーマーや、キャディラックといった機械を使い行うエクササイズです。

身体への負荷を自由に変えることが出来るので、どんな年齢、筋力の方でも鍛えることが可能です。

こういった機械を使ってエクササイズすることによって、普段使わない筋肉も鍛えることができ、アスリートから高齢者まで幅広く鍛えることが出来ます。

他にも様々なピラティスがあります

上記の他にも、

産前産後の方向けのマタニティピラティス
シニアの筋力維持を目的としたシニアピラティス
ヨガと融合させたヨギラティス

など、様々なピラティスのカタチがあります。

自分にあったピラティスを探そう!

様々なピラティスの特性をつかんで、自分にあったピラティスを見つけてみましょう!

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。