ピラティス

【現役ピラティスインストラクターが教える】インストラクターになったきっかけ

ピラティスインストラクターのMaiです。

インストラクターになりたい!という方のために私がインストラクターになったきっかけや、どのようにしてインストラクターになったのか、その後の働き方などをご紹介していきます!

  • ピラティスのインストラクターになりたい方
  • ピラティスのインストラクターにどうやってなるか知りたい方
  • ピラティスインストラクターとしての働き方が知りたい方

 

インストラクターになりたいと思ったきっかけ

 

  私がインストラクターの資格を取得したのは5年前です。

今ではピラティスはとても人気なエクササイズの一つになりましたが、当時はスタジオも少なく、レッスンを受けたこともなければピラティスの存在を良く知りませんでした。

私のピラティスとの出会いは仲良しの先輩がピラティスのインストラクターをしていたことです。もともと運動が好きだったのでヨガに通っていたのですがもっと動きたい!と思っている時にピラティスを紹介してもらいました。

その頃の私は留学帰りで7キロも体重が増え、どうにかしないと、、と絶望的な気持ちだったのですが、なんと!体重がするすると落ちていったのです!それだけでなく、ずっと気になっていた下半身太りや足の形が改善されていくのが分かり、ピラティスってすごい!!と、すっかりピラティスの魅力にはまっていきました。

医学に基づいているという点もピラティスを信用できる一つの理由でした。

もっと知りたい!勉強したい!と思い、インストラクターの資格取得を決意しました。

インストラクターになるためにしたこと

acworksさんによる写真ACからの写真

 

  資格がなくても知識と経験があればインストラクターになれます。

私の場合は、ピラティスやフィットネス業界に繋がりがほとんどなかったので資格がないとレッスンを持つことができないと思ったこと、知識と経験を増やすためには養成に通うのが一番早いと思ったので資格を取得することにしました。

他の仕事をメインに行いながら資格を取得しようとしたため週末に集中して講座を行っている場所を選び受講しました。 養成講座は様々な団体が行っており、日数や費用も違うので自分のニーズに合っている場所をよく調べて探すことをお勧めします!

ここで出会ったインストラクター仲間とは現在も仲良くしており、情報交換や困った時の代行の依頼などで助け合えるためとても大切な出会いとなりました!  

働き方

 

資格を取得したらレッスンがすぐに持てるわけではありません。むしろ、ここからが勝負どころです。

どうやったらレッスンを持つことができるのかわからなかったので、まずは他のインストラクターのレッスンに通いクラスの作り方や言い回しなどを勉強しました。 この時期はいろいろなインストラクターを見て自分のスタイルを見つけることと、キューイングと言われる言葉のボキャブラリーを増やすことが重要だと思います。

それと同時に、知り合いを集めて公民館やダンススタジオを借りてレッスンを行いました。

自信がついてきてから、慣れてからレッスンを始めよう! と思っているとそんなときはいつまでたっても来ません。なるべく早くレッスンを持つ方が経験に繋がります。怖がらすに挑戦していきましょう!

インストラクター仲間から求人の募集や紹介を通して少しづつ大きなジムのレッスンやピラティススタジオのレッスンも増やすことができるようになりました。

こうした少しずつのステップが自信に繋がっていきます!

その後、結婚や出産などのライフステージの変化を通してパーソナルレッスンや、自宅訪問、オンラインレッスンなど働き方を変えています。

自分で働く時間を調節できることが私には大きなメリットになっています。

まとめ

photoBさんによる写真ACからの写真

 

ピラティスインストラクターになろうと思ったきっかけから、働き方までをお話ししました。

健康な体は人を元気にします。 ピラティスを通して体をサポートし元気な人が増えることが嬉しく、私はこの仕事をしていて良かったと心から感じます。

もしインストラクターになることを考えている人がいたらまずはチャレンジしてみてください!きっとあなたにあった働き方が見つかると思います!

ABOUT ME
Mai
マット、マシーンのピラティストレーナーのMaiです。ただいま家族3人でカナダのバンクーバー在住。産後の体をピラティスで締めつつ海外のフィットネスもいろいろ体験していきたいなと思っています!