ピラティス

腹腰回りのインナーマッスルにはピラティスが一番オススメ!

お腹周りに悩みがあるとおしゃれしたくても隠すことが第一になってしまって楽しくありませんよね。

  • 腰肉を消し去りたい
  • 下っ腹ぽっこりを解消したい
  • 大きな胴回りを卒業したい

ピラティスの基本はコアマッスル、骨盤底筋と腹横筋です。ここが常にしっかり働いていることが大切です。

このインナーマッスルを鍛えると、自動的に腹腰回りの無駄なお肉とおさらばできます。

インナーマッスルを鍛えるにはピラティス

筋トレ、エクササイズ、ヨガ、ピラティス等、世の中には体を動かすいろんなフィットネスがありますが、その中でもピラティスはインナーマッスルを重視しています。

アウターマッスルというのは一番表層に近く、目で見てわかる上腕二頭筋やシックスパックなどですが、ピラティスで鍛えたいのはその筋肉のもっと奥にある深層筋、体の内部に近いところにあるインナーマッスルです。

アウターマッスルの役目は外からの衝撃から身を守ることです。

インナーマッスルの役目は骨の位置を正しくキープし姿勢を保持することです。

なのでピラティスは大きな筋肉を派手に動かして滝汗をかくようなリフレッシュするような動きではありませんが、普段の生活に必要な姿勢を保つ小さな筋肉たちを鍛えます。

パンプアップしたい場合には向いていませんが、姿勢が良くなる、体の機能が上がるということは余計な部分に脂肪がつかなくなるので引き締めるということにはピラティスはオススメできると思います。

骨盤周りのインナーマッスルを鍛えると

骨盤の周りには臀筋類や、背骨や太ももの骨の大腿骨とつながる筋肉と、骨盤を支える骨盤底筋群や外旋筋群があります。

骨盤周りのインナーマッスルというと、骨盤底筋群や外旋筋群を指します。これは小尻筋であったり、引き上げ筋であったり、ピラティスには必要不可欠な筋肉たちです。このインナーマッスルを意識できると体はとても変わります。

この骨盤底筋群のインナーマッスルは腹横筋という腹筋のインナーマッスルと一緒に呼吸に合わせて常に引き上げます。丹田に軸を作っていくというと男性の方にも分かりやすいのかなと思うのですが、お腹に芯をつくる、骨盤の下からとお腹からとの二つの力を丹田に集めてくるイメージです。

このイメージからわかるように力を入れてお腹を引っ込めている感じになります。これを常に、です。インナーマッスルは姿勢を保持する筋肉なので働くことが癖になれば、無意識でしっかり働いてくれるようになります。

おなかを引っ込めたくて100回腹筋を毎日頑張るのも素敵ですが、このインナーマッスルが働くように意識すれば、四六時中おなかがひっこむ働きをしてくれるわけです。

インナーマッスルの働き

皮下脂肪がつく部位の優先順位は、お尻、お腹が一番最初だと私は考えています。

食べるもので脂肪がつく場所が変わるという説もありますが、私は体幹から太くなり、痩せていくのは体幹から遠いところからだと考えています。

そしてそれは、動きの悪い関節の周りには脂肪がつきやすいせいだと考えます。

股関節は体の中で最大の関節であり、体の要である腰であり真ん中にあります。増量にあたり体の動きが鈍くなるとお尻周り腰回りに肉がつきはじめるのです。

ですが、インナーマッスルの働きは骨を正しい位置にキープして姿勢を保持することです。ピラティスによってインナーマッスルをしっかり鍛えていると、関節の動きが悪くなりません。インナーマッスルを鍛えることで筋肉が柔らかく良く動くようになり、巡りが良くなり流れが良くなり、お尻や腹腰回りにお肉がつく隙を与えないのでは、と思っています。

ピラティスの基本である腹腰回りのインナーマッスルは見た目と機能の向上にとても役に立つのです。

ピラティスが一番オススメ!

腹腰回りのインナーマッスルを強化するには、どんな動きがいいでしょう。やっぱり体幹を鍛えるイメージだと思うのでプランクのような動きを想像しますか?一番簡単でいつでもできる、腹腰回りのインナーマッスルのピラティスがあります。

それは呼吸です。座った状態なら上半身の姿勢、骨の正しい位置を意識しながらもあるので仰向けが一番簡単です。仰向けで膝を立ててかかとを少しだけお尻から離します。手はお腹に当てると意識しやすいです。骨盤の坐骨がかかとに対して垂直なことを意識して(骨盤がニュートラル)、呼吸に合わせてお腹に力をいれて凹ませます。

これだけです。朝起きた時、夜寝る前、いつでもできるピラティスです。

鍛える筋肉には色々ありますが、インナーマッスルにダイレクトに効果を出すにはピラティスが一番オススメですよ!

ABOUT ME
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。