ピラティス

自宅トレーニング?スタジオ?ピッタリなピラティス見つけよう!

ピラティスを始めてみたい!と調べてみたら、いろんなタイプのお教室があって選べなくなりませんか?

  • ピラティスをやってみたい
  • 効率よく巡りのいい体になりたい
  • 体の変化を最速で感じたい

ピラティスと一口に言っても、個人の先生の嗜好や大型系列のフィットネスクラブの中の意向があったり、グループか、パーソナルか、それともYouTubeで自宅で一人でやっちゃうか、色々方法があって悩みますよね。

最短でよりよい体を目指すなら、スタートは宅トレよりもスタジオレッスンのほうが有効かもしれません。

自分の体を知ること

まず、ピラティスを始めてみようと思った時、人に会うのも恥ずかしいし結構割高だし宅トレでやってみちゃおう、というのは、怪我にもつながるのでNGです。

柔軟性に自信がない限りやめてください。

怪我はせずとも、こんなことできない!とすぐやめてしまうことになったり、インナーマッスルの意識もせずに他の筋肉でカバーしてやれてしまったりして狙った効果が得られず、無駄にアウターが鍛えられて返って固い体になってしまったりします。

体の細部の理解をし、自分の体の癖を知りそれに合わせて正しく骨と筋肉が動くようにインナーマッスルを鍛え、関節の可動域を上げて機能的に体を動かすことがピラティスの目的です。基礎的な呼吸と集中とコアの意識を学ばなければなりません。

基本の呼吸と集中

ピラティスに大切なのは呼吸と集中とコントロールです。

呼吸と一口に言っても、腹式呼吸や胸式呼吸、流派によって色々あったりするのだと思うのですが、宅トレしようと思ったら正直、呼吸なんて止めたら死んじゃうから普段からやってます、と思いませんか。

呼吸の動画なんて地味過ぎて、飛ばしてしまいませんか。

それが宅トレの落とし穴です。

確かに呼吸してなかったら死んでしまうので勝手にやってるものだと思うでしょうけれど、呼吸は意識していないと確実に浅くなっています。

浅い呼吸は回復を遅らせ、脂肪の燃焼を遅らせ、筋肉を固めます。

呼吸の意識ができなければ、ピラティスの動きをしても効果の半分も得られません。

自宅に大きな鏡があって、常に自分の動きを観察できる環境がご自宅にあればいいですが、ピラティスをしていく中で回数を重ねていくと必ずフォームが崩れます。

崩れたフォームでピラティスの動きをしても、やっぱり狙ったところに狙った効果は得難いと思います。

パーソナルスタジオかグループレッスンか

ということで、ピラティスを始めようと考えたならスタートは宅トレではない方がいいと思います。

では他の選択肢といえばスタジオに出向くことなのですが、私は一番最初はパーソナルレッスンがおすすめです。

先生によって嗜好が違うでしょうから、それは気が合いそうな先生を選ぶといいのですが、自分の癖への理解と、基礎の理解ができるのはやはりパーソナルレッスンがベストだと考えます。

パーソナルレッスンなら、フォームのチェックも呼吸や動きの意識も先生が常にチェックしてくれるのでご自身の体にのみ集中でき、感覚も掴みやすくなります。

そうなると体の変化を感じるのも最速で効率が良いのでは、と思います。

グループレッスンは、動きの理解にとても役に立ちますし、もし受けるなら一度でもパーソナルレッスンを受けた先生のクラスがいいと思います。

パーソナルレッスンをした先生のグループレッスンならば、ご自身の癖を理解してくれているので無理なくレッスンが可能だと思いますが、その場合は他のレッスン生と自分の比較に目移りせず、自分と向き合うことがとても大切です。

基礎ができてからの宅トレ

呼吸やコアマッスルの意識、フォームの大切さなどを理解してから、スタジオレッスンでやったピラティスの反復やYouTube等で動画を見ながらのエクササイズはとても素晴らしいことだと思います。

私はピラティスの最終的なゴールは、普段の生活に正しい体の使い方を落とし込むことだと考えています。

なので、普段の生活から、座る、立つ、歩く、走る、物を拾う、デスクワーク、全ての生活において、呼吸や基礎の意識から骨の位置や向きの意識があれば、歪まず、たるまず、滞らず、疲れない体でいることが可能だと考えています。

そのためにはスタジオレッスンも宅トレもどちらも大切です。

なので一度はスタジオに行ってみて基礎を学んでから、宅トレで反復していき良い体を作っていくことがピラティスで体を良くする最短ルートだと思います。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。