エクササイズ辞典

フットワーク

フットワークはどこに効果的?

股関節周囲筋(腸腰筋・大殿筋・内転筋など)

膝関節周囲筋(大腿四頭筋・ハムストリングスなど)

足関節周囲筋(下腿三頭筋・前脛骨筋など)

腹筋をはじめとするインナーマッスル

改善できる可能性があるもの

・筋力低下からくる下肢の疲れやすさや痛み

・たるんだ太もも

・ねん挫しやすい足首

・猫背などの悪い姿勢

・腰痛

フットワークのトレーニングを控えたほうが良い方

・妊娠されている方

・腰・膝・足首など関節を痛めている方は無理の無い範囲で行うこと

フットワークを実際にやってみましょう!

① 仰向けになり、両手で三角形かダイヤモンドの形を作り尾骨の下に置く

  両膝を引き寄せ動作スタート

② 頭、首の順に引き起こす

③ 足は内ももを引き寄せ踵をつけ、つま先を開くピラティススタンスをとる

両肘を左右に張ってマットから浮かせ両足を10回曲げ伸ばしする

④ 足首・膝・太ももをそろえつま先もつける。両膝を10回曲げ伸ばしする

⑤ 両足をつけ足首をしっかり曲げ両膝を10回曲げ伸ばしする

⑥ 両足を伸ばしたまま、足首を10回曲げ伸ばしして動作終了

フットワークのチェックポイント!

・動作の際に足のポジションを常に意識する

・4つの動作を続けて行うと首や肩に力が入ったり、頭の位置が下がってきやすいので正しい位置を保つ

まとめ

フットワークでは下半身の全体的な強化、特に内転筋と足首の強化が図れます。

また足の動作を行うときに常に頭の位置を保つことでコアの連動性の向上、背骨の安定性を向上させる効果が期待できます。

この一連の動作では少し動作の方法を変えることでも腹部・太もも・膝周囲・足首の様々な部分を刺激できることがよくわかります。

姿勢やポーズをあまり変えず様々な部分を鍛えたいという方にもお勧めです。

このエクササイズは4つの動作で構成されており、強度は高めになっていますのでハンドレッドやダブルストレートレッグストレッチの後に行うといいでしょう!

ピラティスのエクササイズは1つ1つが難しく、コツが必要になります。
スクールや本などで学習してわからなかったエクササイズの復習などに、エクササイズ辞典を見てみましょう!

ABOUT ME
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。