エクササイズ辞典

マーメード

マーメードはどこに効果的?

腹筋・背筋・腰方形筋をはじめとするインナーマッスルの柔軟性

改善できる可能性があるもの

・腰痛

・便秘

・くびれのないウエスト

マーメードのトレーニングを控えたほうが良い方

・妊娠されている方は椅子に座って行う

・腰など関節を痛めている方は無理の無い範囲で行うこと

マーメードを実際にやってみましょう!

  1. マットに左足を流して横座りをする。重心をセンターに置き動作スタート
  2. 息を吸いながら左腕を上に伸ばし、吐きながら上半身を右に傾けつつ右肘を床に近づける
  3. 息を吸いながら体をまっすぐに戻して左手を天井に向け、吐きながら力を抜き両腕をもとに戻す
  4. 左手を左膝の上に置き、息を吸いながら右腕を上に伸ばす。吐きながら上半身を左に傾ける
  5. 息を吸いながら上半身を起こし、吐いて腕の力を抜く。
  6. ②~⑥を1セットとして3~5セット繰り返す。足を逆にして逆側も3~5セット行う

マーメードのチェックポイント!

・動作の際にお尻が床から離れない程度に留めておく

・動作の際に頭を倒さないように意識する。

・動作の際に体が前後に傾きやすいが、まっすぐ横に倒すよう心掛ける

・腕を上げるときに肩をすくめないように注意する

・呼吸と動作を連動させるのが難しいが最初はゆっくり確実に動作を行う

まとめ

マーメードの動作では呼吸に合わせて大きく側屈を行うことで体幹筋の柔軟性を高めます。

運動を日ごろからしている人でも意外と体の側方の筋肉が固くなっていることはこのエクササイズをしてみるとよくわかります。

腰痛に即効性のある治療としてよくストレッチが挙げられますが、この動作も体幹部の筋肉の柔軟性を得て腰痛対策に効果を発揮します。

呼吸に合わせて動作することでより効果が高まるので最初はゆっくり正確に実施していきましょう!

ここにボックスタイトルを入力

ピラティスライブでは、エクササイズの工程や、コツなどを記載しています。 怪我に繋がりますので、身体に無理のないようトレーニング強度はご自信で調節をして下さい。 トレーニングは全て自己責任で行っていただくようお願い致します。

ピラティスのエクササイズは1つ1つが難しく、コツが必要になります。
スクールや本などで学習してわからなかったエクササイズの復習などに、エクササイズ辞典を見てみましょう!

ABOUT ME
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。