ピラティス

疲れた身体をリフレッシュ!疲労を回復させるにはピラティスがおすすめ

仕事と家事を両立させている女性にとって疲れは最大の敵。仕事による疲れやストレス、睡眠不足など様々な原因が考えられます。そんなときには、ピラティスがおすすめです。「疲れているのに運動すると逆効果なのでは!?」そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ピラティスが疲労回復におすすめの理由を紹介していきます。

疲れているからこそ運動をしよう

誰でも疲れているときには休養を取りたいものです。休養を取るといっても、単に寝ているだけでなく趣味やスポーツなどで時間を過ごすことを積極的休養と言います。リラックス、リフレッシュすることが真の休養につながるという考え方です。

2.運動をして余計に疲れないのか

積極的休養での運動は、比較的負荷の軽いものを行います。運動を行うことで血液循環が促進されるため、基礎代謝量が向上し、疲労回復につながります。血液循環が良くなることで疲れた筋肉にたまった疲労物質を流してくれることも期待できます。

また、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが分泌されるため、リラックス効果も得られます。セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれ、うつ状態の改善やうつ病の予防にもつながります。

ピラティスは疲労回復に役立つのか

ピラティスは、インナーマッスルを使うことなどから姿勢の改善をはかることができます。姿勢が改善すると血液循環も良くなります。また、全身の筋肉をしっかりと動かすことでも血液循環が良くなります。基礎代謝量の向上につながるため、疲労を回復することができるのです。

また、リラックス効果や筋肉の緊張緩和も期待できます。血液循環の促進やリラックス効果などを得られることから、ピラティスは積極的休養に適した運動であると言えます。

ピラティスに挑戦しよう

いきなり、ピラティスの教室に通うのはハードルが高いかもしれません。それならば、YouTubeや入門編の書籍などを参考にして始めてみるのはいかがでしょうか。疲れたときこそ身体を動かして、心身ともに健康な状態を手に入れましょう。

ABOUT ME
佐々木 綱
佐々木 綱
12年間、理学療法士として整形外科で勤務した後、現在はWebライターとして活動をしています。 健康・スポーツ・心理などの分野に興味を持っています。 今後は、興味のある分野だけでなく、様々な分野の記事執筆をしていきたいと考えています。 趣味はマスターズ陸上です。日々、ジムに通うなどしてトレーニングに励んでいます。 よろしくお願いいたします。