オススメアイテム

ピラティスライブ2019オススメアイテム【マット編】

ピラティスをする上で欠かせない存在の「マット」みなさんは持っていますか?

  • スタジオレッスンでは貸し出しをしてくれる
  • 宅トレのみなので、布団の上でやってます

など、人によってそれぞれだと思います。

asim
asim
今日は、ピラティスをする上でオススメのマットを紹介していきます!

なぜマットを使うのか

マットを使うとは言え、なぜマットを使用するのかというと、

  • 四肢や腰などの怪我防止
  • エクササイズの安定感を出す為

この2つが主な使用する理由だと思います。

ピラティスでは、ひざで立つ事や、腕や手で身体を支えるなど、様々なエクササイズがありますが、その際にクッションの役割を果たしてくれます。

オススメは何ミリ?

4ミリ、6ミリなどの薄めのものから、1.5実利などの厚みのある物まで様々店頭や通販ページに並んでいますが、何ミリのものをチョイスすればいいのでしょうか。

なるべく持ち運び軽い方がいい方は薄めの物を

電車に乗ってピラティス教室へ通う方や、自転車などで移動する方は、なるべく薄いものがオススメです。

ケースで持ち歩いても、軽く、幅をとらないので、移動の際にとても便利です。

宅トレなど持ち運ばない場合は厚めの物がオススメ

自宅トレーニングが主で、持ち運んだりしない場合は、なるべく厚めの物がオススメです。

床が寒い場合も1.5ミリの厚さでしたら身体が冷える事もなく、自重が重い方もひざ立ちなどの時に痛くなりづらいです。

間をとって中くらいもあります。

  • ひざ立ちなどの痛みを軽減させたいけど、1.5ミリは大きすぎる。
  • 1.5ミリはでか過ぎて持ち運べない!

という方は、6ミリや8ミリもあります。

自分の使用用途を考えてセレクトしよう

例えば、床が痛いけれど、移動があるのでスリムな方がいい方は、痛いエクササイズの時だけ折りたたんで使うという方法もあります。折りたためば、倍の厚みになるので、痛みもかなり軽減されるのではないかと思います。

ご自分の使用する用途や身体の具合によって、ピラティスマットをセレクトしましょう。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。