ピラティス

ピラティスを始めるとランニングが早くなるって本当?

ランニングをしている方やし始めて間もない方こんなことはありませんか?

  • なかなかタイムが伸びない
  • ランニングが辛い
  • 身体がすぐ疲れてしまう

上記のような悩みは、もしかしたらピラティスをする事によって解決するかもしれません!
実はランニングをより楽に楽しむためには、ピラティスがとても良いトレーニングなんです。

なぜランニングにピラティスが良いのか

ピラティスというトレーニングは、インナーマッスルを作ることにとても効果的なトレーニングです。

また、ピラティスは自分の背骨のバランスや骨盤のバランスを自分で気をつけることが出来るようにまわりの筋肉からアプローチできます。

例えば・・・

  • 気が付かないうちに癖づいていた日常生活における姿勢
  • ランニングの走り方の癖

などを改善して行く手助けをすることが出来ます。

ランニングとピラティスのはどっちが先がいい?

ランニングとピラティスの順番は、ピラティスが先のほうがより効果を上げることが出来ます。

ピラティスで意識した筋肉をランニング時も意識を継続させることによって、よりインナーマッスルに刺激を与えることができますよ。

また、ダイエット目的でランニングを取り入れている方も、ピラティスを先にすることにより、代謝が高くなった身体でランニングすることができるので、とても効果的です。

先にピラティスをすることによって、怪我の防止にも役立ちます!

ランニングをしていると、避けられない怪我などもありますよね。しかし、ピラティスをしてからランニングに挑む事により、 ウォーミングアップとしてピラティスが出来ているので、筋肉が温まっている状態で動ける事により怪我をしにくくなります。

また、身体を整える事を気にして走ることが出来るので、独自の癖が少なくなり、癖による怪我も軽減していきます。

コアの筋肉がつくことにより走るのが楽になります

ピラティスをすることによって、身体を支えるインナーマッスルと言われるしなやかなコアの筋肉がつきます。
このインナーマッスルがつく事によって、身体の軸がしっかりするので、ブレることが少なくなって無駄な動きがなくなっていくので体力を消耗しにくくなります。

結果、疲れが少なくなり、走ることがとても楽に感じると思います。

https://pilateslive.net/pilates/ペルビック・カール/
ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。