ピラティス

ピラティスとヨガってなにが違うの?

こんにちわ!

みなさんは、ダイエットをしたり、なにか運動を始めようと思ったとき

なにをしようと思いつきますか?

わたしはあまり運動が得意ではなくて、しかも汗をかくこともあまり好きではないんです(笑)

そして思いつくのが、

「最近ピラティスって流行ってるな」

「でも、ヨガも結構前からきてるよね」

「ピラティスとヨガってなにが違うの?」

ということです。

始めるにしても、せっかくなら自分に合った方法で始めたいですよね?

ということで、ピラティスとヨガの違いについてお話していきたいと思います。

ピラティスとヨガどっちがおすすめ?

結論、どちらがおすすめかというと、ピラティスもしくはヨガを始めようとしている理由によります。

ダイエット・ストレス発散・心の安定 → ヨガがおすすめ

リハビリ・ケガをしにくい体づくり・姿勢の改善 → ピラティスがおすすめ

では、なぜそうなるかというと、ちょっと小難しいような感じもしますが、

ピラティスとヨガの発祥の違いにあります。

ピラティスとヨガの発祥の違い

そもそもピラティスとヨガは作った人が違うので、似ていますが別物なのです。

  • ヨガ

ヨガは古代インド発祥の伝統的な宗教的修行のひとつ。

心身を鍛えて最終目的である心の平穏のために作られたものです。

坐禅も日本に伝わったヨガのひとつです。

  • ピラティス

ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが、寝たきりで動くことも大変な患者に対して、マットレスベッドに使われていたスプリングを使ってのリハビリを行いました。

ピラティスさんが行ったこのリハビリが、ピラティスの始まりになったのです。

ということで、

ヨガ→心の平穏が目的

ピラティス→リハビリが目的

という発祥の違いがあります。

なのでおのずと、ピラティスを始めるか、ヨガを始めるかは、

始めたい理由による」ということですね。

では、具体的にどのような効果の違いがあるのでしょうか。

ピラティスとヨガの効果の違い

主な違いは呼吸法にありますが、

ヨガは精神的な面

ピラティスは肉体的な面

での効果が高いという違いがあります。

  • ヨガ

ヨガは腹式呼吸で副交感神経を活性化させ、心をリラックスさせることから始まります。

普段動かさない筋肉を動かし代謝を上げ、健康で、痩せやすい体づくりを目指します。

  • ピラティス

ピラティスは胸式呼吸で交感神経を活性化させ、頭をすっきりさせながら、インナーマッスルを鍛えることで、姿勢の改善やケガをしにくい体づくりをしていきます。

また、リハビリテーションを目的として医療現場で活用されることも多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ピラティスにもヨガにも共通しているのは、室内でもできる、慣れたらひとりでもできるという点ではないでしょうか。最初は教室などに通ってみて、慣れてきたら空いた時間に家ですることができる。家でひきこもりがちなわたしにはそれだけでも魅力的です(笑)

日々忙しく疲れていて、すっきりしたいな!という方や、ダイエットが目的!という方はヨガを。

スポーツをされていたり、猫背をなおしたい!ケガから早く立ち直りたい!という方はピラティスを、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。