ウォーミングアップ

ハンドレッド

ピラティスのエクササイズは1つ1つが難しく、コツが必要になります。
スクールや本などで学習してわからなかったエクササイズの復習などに、エクササイズ辞典を見てみましょう!

ハンドレッドとは

ピラティスでコアを鍛える為にまず最初に行うことが多いハンドレッドをご紹介します。

ハンドレッドは、動作を100回繰り返す為、ハンドレッド=英語で百の意味が付けられました。

吸った息を身体全体によく循環させる為に、血流を良くします。

寒い時や、身体が冷えているときなどにエクササイズすると身体が温まるのでオススメです!

やってみましょう!

https://www.instagram.com/p/BogaqsJggeG/?utm_source=ig_web_button_share_sheet
  • 仰向けになり、足は浮かせ、90度に曲げ、手は腰の横に浮かして置く
  • 肩甲骨から頭にかけてマットから起こす
  • 手を上下に動かして5カウントずつ息を吸い、息を吐く×10セットで100カウントになります。

100回が難しい場合は、50回や、20回など、自分のやりやすい数から始めてください。

もし余裕がある方は、足を斜め45度に保って手を動かすと良いでしょう。

もっと、負荷をかける場合は、足をもっとマットへ近づけると、難易度が増します。

しかし、腰が反ってしまった場合は、腰を痛める危険があるため、すぐさま足を最初のポーズへ戻してください。

https://www.instagram.com/p/BVSL-GllhD-/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

注意すること

  • 腰が反らないようにしっかりとマットへつける
  • 腕や手首は曲げないようにする
  • 目線はお腹の方をみて、しっかりスクープした状態で行う
  • もし、形が維持できない場合は、肩甲骨にクッションを入れて行う

また、肩などに力が入っていると、首を痛めてしまいますので、首が痛くなったらエクササイズを中止して下さい。

まとめ

体幹の強化や、血行促進にとても効果があるエクササイズになります。

首や腰が痛くなったら、無理に続けずに中断してください。

数をこなすよりも、ゆっくりじっくりとエクササイズした方が筋肉への効果は強いです。

ぜひ、やってみてください。

↑↑他のエクササイズはこちら↑↑
ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。