エクササイズ辞典

ハンドレッド・プレップ

ピラティスのエクササイズは1つ1つが難しく、コツが必要になります。
スクールや本などで学習してわからなかったエクササイズの復習などに、エクササイズ辞典を見てみましょう!

ハンドレッド・プレップとは

このエクササイズは、ハンドレッドというエクササイズの準備運動的なものです。
ハンドレッドをより効果的なエクササイズにする為に、まずはこちらを出来るようにしましょう。

改善できる可能性があるもの

腰痛
お腹のシェイプ
股関節の痛み
骨盤まわりの不調

やってみましょう!

  1. 仰向けに寝て、脚を90度立て、手は横に置き、息を吸います。
  2. 息を吐きながら、頭側から背骨を床から順番に離していき、腕も床と平行に持ち上げます。
  3. 息を吸って吐きながら、背骨をお尻側から順番に床におろしていきます。

チェックポイント

  • 呼吸を止めない
  • お腹をしっかり意識する
  • 肩が丸まったりすくんだりしないようにする
  • 反り腰にならないようにする

注意すること

ポージングを意識しすぎてしまうと、身体が強張り、正しいポージングが作れなくなってしまいます。
リラックスした状態で、ゆっくり着実にやっていきましょう。

オススメの動画

ハンドレッド・プレップの動画は見つけられなかったので、ハンドレッドの動画を掲載します。
ハンドレッド・プレップでしっかり背骨とお腹を意識できたら、こちらの動きをやってみましょう。

まとめ

ハンドレッド・プレップは、あくまでもハンドレッドが上手にできるまでの準備段階です。

もし、このハンドレッド・プレップで、股関節や腰の痛みなどが出てしまったら、行うのを中止してください。

この次のハンドレッドも行わないほうが良いでしょう。

自分の身体の事をしっかり考えながら、エクササイズしていきましょう。


ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。