エクササイズ辞典

ダブルレッグキック

ダブルレッグキックはどこに効果的?

腹筋・背筋をはじめとするインナーマッスル

膝・股関節周囲筋(ハムストリングス・大腿四頭筋など)

改善できる可能性があるもの

・骨盤の安定性

・体の動的なコントロール

・体幹筋の筋力低下や柔軟性の低下による猫背などの悪い姿勢

ダブルレッグキックのトレーニングを控えたほうが良い方

・妊娠されている方

・首や腰などの関節を痛めている方

・膝や上肢の関節を痛めている方は無理のない範囲で行うこと

ダブルレッグキックを実際にやってみましょう!

①うつ伏せになります

②両手の掌を肩甲骨の下で合わせ肘を張り、頬をマットに付け動作スタート

③息を吐きながら両足でお尻を3回キックする。その後足は完全にマットに下ろさず浮かせたままにする

④息を吸って胸を持ち上げる。両手は重ねたまま足に向かって伸ばす

⑤息を吐きながら体を下ろし、逆側の頬をマットに付ける。

⑥③~⑤を1セットと数え3~5セット繰り返す

⑥最後にチャイルドポーズ(正座から前に両手を伸ばすポーズ)で腰をストレッチして動作終了

ダブルレッグキックのチェックポイント!

・手は組まずに重ねるに留めておく

・足は動作のとき離れやすいのでしっかりくっつけておく

・一連の動きは止めずに行う

・足を伸ばすときはしっかりと背骨も伸ばす

まとめ

ダブルレッグキックの動作は動かす箇所も多く呼吸を意識してどうさを留めずに行うことが特徴で慣れていない方には難しいかもしれません。

最初は上半身の動きと下半身の動きを別々に練習し組み合わせたり、動作の間に1拍入れると正しい動きを意識できます。

上達してくると骨盤の安定性向上や体の動的コントロール向上などスポーツを行う方には嬉しいパフォーマンス向上が得られるでしょう。

それは単純な動作では得られないものなのでスポーツでもピラティスでもレベルアップを図りたい方は是非挑戦してみてください。

ABOUT ME
かぴ4
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。