エクササイズ辞典

シングルレッグキック

ピラティスのエクササイズは1つ1つが難しく、コツが必要になります。
スクールや本などで学習してわからなかったエクササイズの復習などに、エクササイズ辞典を見てみましょう!

シングルレッグキックはどこに効果的?

膝・股関節周囲筋(ハムストリングス・大腿四頭筋など)

腹筋・背筋をはじめとするインナーマッスル

改善できる可能性があるもの

・柔軟性の低下による猫背などの悪い姿勢

・筋力低下からくる下肢の疲れやすさや痛み

・腰痛

シングルレッグキックのトレーニングを控えたほうが良い方

・妊娠されている方

・膝や腰など関節を痛めている方は無理の無い範囲で行うこと

シングルレッグキックを実際にやってみましょう!

①うつ伏せになります

②両手の掌を合わせて肘を張り、胸の前について前腕で上半身を支える

 このとき胸を張り骨盤を固定し足首・膝・太ももを床に付けて動作スタート

③右膝を曲げて踵をお尻に2回近づける

④左足も同様にする。左右で1セットと数える

⑤5~10セット繰り返す

⑥最後にチャイルドポーズ(正座から前に両手を伸ばすポーズ)で腰をストレッチして動作終了

シングルレッグキックのチェックポイント!

・うつ伏せになったとき肩をすくめないように、肩甲骨を引き寄せ腹部を引き締めておく

・腰が浮かないようにしっかりマットに固定して足を動かす

まとめ

シングルレッグキックの動作は猫背になりやすい人にお勧めな動作です。

脊柱を支える筋肉を全体的に強化するだけでなく太ももの前面の筋肉の柔軟性の向上と膝周囲の筋力強化により膝がすっと伸びた下半身を作ります。

ここで強化されるハムストリングスは太ももの裏側の筋肉で骨盤から膝関節までを覆う大きな筋肉群です。

太ももの引き締めや骨盤の安定性の効果も期待できるので是非挑戦してみてください!

ABOUT ME
かぴ4
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。