ピラティス

まだ体重を気にしてる?痩せていないのにピラティスを始めたら痩せたと言われるわけ

もう、体重を気にするのはやめよう!

薄着の季節になるとよく飛び交う”ダイエットしなきゃ!” という会話。では、あなたのダイエットは体重を減らすことですか?

体重が減ったところで理想の体を手に入れられるとは限りません。だって、人はあなたの体重を知らないですよね。会う人会う人に自分の体重をいう人はいないと思います友だちやあなたの周りの人が見るのはあなた自身の体型であって体重ではないのです!では、体重が2キロ減ったところで見た目が変わらなければ意味がないと思いませんか?

さあ、もう体重を気にするのはやめて筋肉をつけて理想の体を目指しましょう!

痩せて見せたいなら筋肉作りをしよう!

なぜ筋肉をつけるのがいいの?

まず、筋肉があると基礎代謝が上がるのでより脂肪を燃焼してくれます。なので同じ運動をしてもカロリー消費が変わってくるのです。同じ1時間のランニングでも消費カロリーが変わると聞くと筋肉がある方が得ですよね?

そして、脂肪と筋肉の重さは違うので、同じ体重でも見た目に差が出てきます。同じ身長体重でも、脂肪たっぷりの足か筋肉のラインがうっすら見える足だと印象がだいぶ変わってきますよね。

ピラティスで姿勢改善したら痩せたと言われた

今すぐにでも見た目を変えたい!という人はまず、姿勢を見直してみてください!

例えば反り腰の人が正しい姿勢に直すだけでお腹のぽっこりがなくなります。

肩甲骨が前方に出ている人が肩甲骨を正しい位置に戻すと、首から肩のラインが綺麗に現れ胸も上を向きスタイルが格段によく見えます。

このように、姿勢を改善するだけでも見た目は変わってきます。ピラティスは姿勢改善の効果が大きいのでピラティスをした後に”体重は変わっていないのに痩せたと言われた”と言う人がいるのはこれが理由の一つです。

細いだけがきれいじゃない!自分が好きな体を目指そう!

一つ考えたいのは、細い=綺麗ではないということです。自分の一番綺麗に見えるスタイルはどのような体なのか、人と比べずに自分のベストを見つけていくことが重要ですよね。

ABOUT ME
Mai
Mai
マット、マシーンのピラティストレーナーのMaiです。ただいま家族3人でカナダのバンクーバー在住。産後の体をピラティスで締めつつ海外のフィットネスもいろいろ体験していきたいなと思っています!