ピラティス

【ピラティスの基本】スクープをマスターしよう

ピラティスの基本

ピラティスを行う上で、もっとも大事なことのひとつですが、まずは「基本」をしっかりと抑えることが大事です。

ピラティスのバックボーンはエクササイズではなくリハビリからきているので、正確に筋肉に効かせて、効果を最大限に高める必要があります。

asim
asim
まずは、ピラティスの基本中の基本である、スクープをマスターしましょう

スクープとは

スクープとは、しっかり胸式呼吸ができている証のようなものでもあるのですが、

お腹を薄くして、平らよりもさらにおへそを内側に引き込んだような状態の事です。

名前の由来はスプーンですくう事からくる英語のスクープです。

なるべくお腹を内側へ引き込んでエクササイズする事によって、腹部全体にアプローチでき、より高い効果が期待できます。

ポイント
おへそを背骨にくっつけるようなイメージで行いましょう

この形を維持し、胸式呼吸をする事によって、コアの筋肉が機能してくれます。

胸式呼吸の仕方は、下記に記載しているので、チェックしてください!

 

素敵なピラティスライフを送ろう!

ピラティスをするときだけでなく、日常生活でもスクープを意識していると、段々とインナーマッスルにアプローチしていくことが出来ます。

仕事中や、家事をしている時など、お腹を意識して行ってみると、スクープの習得が早いのでオススメですよ。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。