ライフスタイル

ティーザー

ティーザーはどこに効果的?

腹筋・背筋をはじめとするインナーマッスル

改善できる可能性があるもの

・ぽっこりと緩んだお腹

・便秘

・腰痛

・猫背などの悪い姿勢

ティーザーのトレーニングを控えたほうが良い方

・妊娠されている方

・腰など関節を痛めている方は無理して行わずティーザープレップなどの軽減方法を試す

ティーザーを実際にやってみましょう!

①マットに膝を立て座る。足は閉じておく

②太ももの後ろに両手を添え、太ももをお腹に近づけるように持ち上げ膝下をマットと平行にする

手のひらは膝の横に添える

③両足を斜め45度に伸ばし動作スタート

④伸ばした足は浮かせたまま息を吐きながら腰を丸めて上半身を下ろす。このとき両腕もまっすぐ耳に沿わせる

⑤息を吸いながら両腕をつま先に向かわせるように体をV字にして③の姿勢に戻る。3回繰り返す

⑥終えたら上半身を起こしながら膝を曲げ、足をマットに付ける。両手をマットに付け動作終了

ティーザーのチェックポイント!

・後方に上体を倒す際は力を抜いて一気に倒れたり、腰を反らせたりしないよう注意する

背骨がCカーブを描くように常に動きをコントロールする

・V字をキープするときは背中をまっすぐにする

・しっかり呼吸を出来ているか、呼吸のリズムが動作に連動しているか確認する

まとめ

ティーザーの動作は腕・足・体幹といった全身をコントロール必要がある難しいエクササイズです。両足を浮かせた不安定な状態で背骨を一つずつ動かしつつ体を倒す・起こすといった細やかな動作は体幹全体の筋肉を刺激しますが特に腹筋・背筋に効果があります。ティーザーではティーザープレップから一歩進み腕の動作が入ることでより強く体幹部の筋力を必要とします。その分このエクササイズで得られる効果は高いのでティーザープレップが既に正確に出来ている方は是非挑戦してみましょう!

ABOUT ME
かぴ4
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。