ライフスタイル

自宅でできる!セルフリンパマッサージ【フェイスケア編】

リンパマッサージって?

人間の身体の中には血液のようにリンパ(液)というものが流れています。

リンパは様々な体内の老廃物や細菌と共にリンパ節という部分に入りこみます。

リンパ節は、耳の下、首筋、鎖骨や足の付け根、膝の裏などに存在し、リンパをきれいにするろ過器のような役割を持っています。

このリンパ節の流れが滞ってしまうと、老廃物などを体外に排出する働きも滞ってしまいます。

そこで、不要な老廃物を体外に排出しやすい身体へ変える為にリンパの流れをスムーズにするマッサージが、リンパマッサージと呼ばれているものです。

どんな効果があるの?

リンパマッサージには全体的に以下のような効果があるといわれています。

・むくみの改善

・肩コリの改善

・冷え性の改善

・疲労回復

・免疫力のアップ

溜まっていた水分や老廃物の排出、血行の改善、体内の循環が整うことで、上記のような効果が得られます。また、足など特にむくみやすい部分は一時的にですが見た目がすっきりすることもあります。

また、今回のフェイスケアのリンパマッサージに関しては、

★顔のむくみの解消による小顔効果

★肌リズムを保つことで、ハリのある美肌をつくる

などの効果を得ることができます。

では、実際に顔のリンパマッサージのやり方をご紹介します。

やり方(フェイスケアバージョン)

①始める前にコップ1杯の水を飲む

飲み忘れてしまったら、マッサージ後でも大丈夫です。

流した老廃物を尿と一緒に排出させる為に、必ず最初か最後に水を飲みましょう。

②首筋・鎖骨をマッサージする

鎖骨のくぼんでいる部分に軽く指を押し込み、肩の方から身体の中央に向かって5回ほど優しく流します。

その後、耳の後ろから鎖骨の真ん中へ向かって流し、最初と同じように肩の方から身体の中央に向かってさすります。これも5回ほど行いましょう。

③フェイスラインをマッサージする

あごの先に親指を当てて、フェイスラインを通るように耳の後ろへ向かって5回ほど流します。

その後、あごの先から顔の側面を通るようにこめかみに向かって5回ほど流します。

④頬をマッサージする

小鼻の横にあるほうれい線のラインに親指を付け、こめかみに向かって頬を持ち上げながらさすります。

⑤おでこをマッサージする

両手の親指以外の4本指をおでこの真ん中に付け、こめかみに向かって流していきます。少しずつずらしながら優しく押していきましょう。

こめかみまで指がきたら、ぐーっと長めに押します。

⑥ ②の首筋・鎖骨のマッサージを再び行う

注意点

★リンパを流す方向・順番は必ず守る!

★強く押しすぎない(皮膚の表面を撫でる程度の強さで大丈夫です)

★オイルやマッサージクリームを使用する

★体調を見て行う(飲酒時や体調が悪い時は逆に悪化させてしまいます!必ず体調の良い時に行いましょう)

いかがでしたでしょうか?

顔のリンパマッサージは簡単なものが多いので、初めての方でも気軽に行うことができます。

ぜひ試してみてくださいね♪

ABOUT ME
大槻 チハル
大槻 チハル
お酒とおいしい食べ物が好きです。最近ウクレレを買いました。