ライフスタイル

【冬本番!】女の大敵「冷え」。何がそんなに悪いの?

この間まで暑かったのに、もう冬を迎えます。

徐々に寒さが増してきた今日この頃ですが、冷えは女性の大敵です。

冬本番が近づいてきた今、改めてその冷えが何に悪いのかを今回は簡単にご紹介していこうと思います。

免疫力の低下

冷えてくると、内臓がきちんと働くことができずに免疫力が低下してしまします。

その結果、風邪をひいてしまったり感染症に罹ってしまったりと、冷えは万病のもととなってしまうのです。

アレルギー性鼻炎・膀胱炎・膠原病なども冷えをきっかけにして起こる病気といわれています。

血流が悪くなる

血流が滞ると、血流が運んでくれるはずの老廃物が筋肉に蓄積してしまい、血管が圧迫され、肩こり・頭痛・むくみなどの原因になってしまうのです。

人間の体は筋肉で繋がっているので、肩こりが起こるとそこに繋がる背中の筋肉にまで影響を与えることになります。

また、女性に多いと思うのですが「知らないうちにこんなところにアザが・・・」というのも血流が滞り、血管が脆くなったことが原因と考えられます。

美容の大敵

冷えると新陳代謝が悪くなるので、抜け毛や白髪肌の乾燥やくすみ目の下のクマなどの原因となります。

また、冷えは美容にとって重要な「睡眠」も妨げます

人は眠るときに、手足から体の熱を放つことで体温を下げ、体を休める状態にしています。冷えがあるとその調節がうまくできず、なかなか寝付けなくなってしまうのです。

まとめ

今回は冷えによる体への悪影響についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

冷えは人の体にとってはまさに百害あって一利なしです。

ですが女性の方に多い冷え性というのはすぐすぐに治るものではありません。

「あったかい靴下をはく」・「飲み物は暖かいものにする」・「ピラティスなどでストレッチを習慣化する」など、日々少しずつでも意識をすることが大切です。

これからますます寒くなってくるので、冷えへの対策をしっかりと行っていきましょう!

ABOUT ME
sera
sera
はじめまして、せらといいます!ご縁があり、Pilates Liveさんでお世話になることになりました。ピラティスについては初心者ですが、これからみなさんと一緒に勉強していけたらと思ってます。よろしくお願いします!(´v`)