ライフスタイル

リンパマッサージって何?コツを抑えてあなたもできる!

浮腫んだ脚などをリンパマッサージするとスッキリするとよく聞くと思います。ですが、リンパマッサージとはそもそも何なのか気になる方が多いのではないでしょうか。

  • 浮腫みやすい方
  • リンパマッサージのコツを知りたい方
  • リンパマッサージとはなにか知りたい方

ここではリンパとは何か、そして正しいリンパマッサージのコツについて紹介していきたいと思います。

リンパとは何か

誰しもが顔や脚の浮腫みに1度は悩まされたことがあると思います。 なぜ体は浮腫んでしまうのでしょうか。 原因はリンパに溜まった水分や老廃物なのです。 リンパとはリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称のことをいいます。

リンパ管にはリンパ液が流れ、リンパ節には老廃物が溜まるのです。 疲れて浮腫んでいる脚を触ってみると固くなっていますよね? それは血管とは違い送り出す力がないリンパ管に老廃物が滞っている証拠なのです。

また脚だけではなく顔など体のさまざまな所にリンパがあります。

リンパマッサージとはなにか

マッサージと言えば肩が凝った時におこなう肩もみなど、筋肉を揉みほぐすものがマッサージという
イメージが強いと思います。

しかし、リンパマッサージは直接リンパを刺激して滞っている老廃物などを流し排出させることを
言います。

リンパマッサージをすると体内に滞っている老廃物がしっかり流れ、浮腫みが解消されたりダイ
エットにも効果があります。
顔周りのリンパをマッサージすると血流がよくなり肌がきれいにもなります。

リンパマッサージのコツについて

リンパマッサージのコツはリンパが滞りやすい場所をしっかり意識してマッサージをすることです。

脚でいえば、足首、ひざ裏、太ももの付け根の部分が老廃物が溜まりリンパが滞りやすい場所です。

そこをしっかりほぐさなければ脚全体のマッサージをしてもリンパの流れは改善されず、老廃物を流すことができずに効果をあまり感じることができません。

リンパマッサージをする際は、まずはストレッチをして筋肉を伸ばし、リンパが滞りやすい場所をしっかりと揉みほぐしてから全体のリンパマッサージをしてリンパを流しましょう。

まとめ

リンマッサージは肌に何もつけずおこなってしまうと傷をつけてしまうのでボディクリームなどを使用をおすすめします。

リンパマッサージはお風呂上りの体があたたまり筋肉がほぐれ、血液の流れもよくなったタイミングでマッサージをするとより効果を感じられると思います。

是非、コツを踏まえた上でリンパマッサージをしてみてください。