ライフスタイル

運動って毎日した方がいいの?私に適度な運動量を知りたい!

大人になると運動する機会も減り運動不足が気になると思います。しかし、運動って意識して毎日おこなうのは難しいものです。

  • 運動不足が気になる方
  • 運動をどれくらいしたらいいか分からない方

ここでは毎日運動はした方がいいのか、運動によるメリットと、適度な運動量について紹介していきたいと思います。

運動のメリット

ここでは運動によって起こる体への効果について紹介をします。

適度な運動をしっかり行うことで、体を健康にし、心も健康にします。

体の健康とは、運動によるダイエット効果や筋肉がつくことでの体力アップなどがあります。

運動は脂肪を燃やしてくれるので痩せますし、何よりも痩せやすく太りにくい体を作ることができます。

そして運動による筋力アップでは、日常で疲れやすい人が体力がつき、疲れにくくなりします。

また、筋肉は脂肪燃焼をしてくれるので、結果ダイエットにも繋がります。 心の健康とは、運動によりストレスの発散をして心の状態を健康に保つことができるのです。

嫌なことがあった時に運動をするとスッキリしますよね。

適度な運動量って?

好ましい運動量は1週間で時間にすると中度の運動なら150分程度なのです。

運動時間にもよりますが30分のウォーキングなら週に5日になります。また激しい運動であれば75分の運動時間を推奨されています。

また推奨時間を1日で行うのではなくこまめに1週間のうちでおこなうことをおすすめします。

おすすめの運動

運動といってもひとそれぞれに合う合わないがあります。

普段運動をしていない人が毎日体を鍛えている人と同じ運動をしたら間違いなく体を壊してしま
います。ここでは誰でもできる簡単なおすすめの運動、ウォーキングについて紹介します。

まず、ウォーキングの方法ですがただ歩くだけでは効果を感じられません。ウォーキングを行う
際には足をしっかりあげて大きく手を振りましょう。例えばいつもの最寄駅からひとつ手前の駅
で降りて歩いてみてはいかがでしょうか。

またウォーキングをすることで頭の中がすっきりするのでストレスの発散にもおすすめです。


まとめ

運動と言っても過度にする必要は無いのです。

運動不足が気になっている方は毎日少しの時間意識をして運動を日常生活に取り入れるだけでかなり体の変化に気が付けると思います。

ウォーキングは難しい知識も、道具も必要なく気軽におこなえる運動です。

是非、ウォーキングをして日々の運動不足を解消してみてはいかがでしょうか。