ライフスタイル

怪我をしない身体になろう!柔らかい体を作るコツをご紹介!

何かしらの運動をしている方にとっては怪我のもとになることはなるべく取り除いていきたいですよね。

  • 効率的に怪我のしない体づくりの方法を知りたい方
  • 安全に運動を続けたいと思っている方
  • 日々の柔軟では効果が得られにくかった方

今回の記事では日々の柔軟にプラスすることで効率よく、柔らかい怪我のしにくい身体を手に入れるポイントやおススメ動画を紹介していきます!

そもそもどうして身体が硬くなるの?

身体が硬くなるというのは、正確にいうと関節の可動域が狭くなるということです。

関節周囲にある組織など、様々な部位の要因が考えられますが、可動域が低下する主な要因は筋肉によるものです。

筋肉が萎縮することによって可動域が低下し、一般的に言う身体が硬い状態になるのです。

可動域が低下すると、運動のパフォーマンス力も低下します。

そのため、これらを改善するためには萎縮した筋肉をほぐし伸ばしていくことが重要となってきます。

厳選ストレッチ動画3つ!

ストレッチはコツコツ毎日続けることで筋肉が伸びてくるため、効果が出てくるのです。

ですから、ストレッチを続けるなら楽しく行っていきたいですよね。

そこで、YouTube上に公開されている動画を筆者が厳選しおススメとして3つご紹介したいと思います!

モデルの石井亜美さんが公開している動画です。

こちらの動画は9分間という短い時間の中に柔軟性を高めるストレッチをぎゅっと凝縮させています。

また、動画を流しながら行えるため9分もあっという間に感じると思います。

MuscleWatchingという方が公開している身体が硬い人向けの動画になります。

こちらも動画を流しながら行えるので便利ですね。

この方は様々な著書を執筆しており、筋トレ動画も公開しています。

ストレッチと同時に筋トレにも興味がある方にもおススメです。

床に座った状態で行っているため、痛くないようにヨガマットを使用しています。

Amazonでも手ごろに入手できるので、ぜひ試してみてくださいね。

アメリカでプロバレエダンサーとして活躍する傍ら、YouTuberとしても活動しているヤマカイさんが公開している動画です。

2週間で開脚が30度開くようになる!と謳っており、初心者でも行いやすい内容となっています。

プロの方が公開していいると説得力が違いますよね。

この動画は比較的真面目に撮影されていますが、他動画は同じプロバレリーナのネレアさんとの動画となっています。

彼女さんとの動画は見ていて微笑ましい&面白いのでストレッチの合間に見るのもおススメです。

短期間で効率的に柔らかくするためのコツ3つ!

今までおススメのストレッチ動画を紹介してきましたが、もっと短期間で効率よく行いたい!という方が多いと思います。

そこで、全身がもっと柔らかくするためのコツ3つを紹介していきたいと思います!

①お風呂上りに柔軟を行う

入浴をすることで、全身の血流が促進され筋肉が温められている状態となります。

この状態であれば、自然と体が柔らかくなっているため柔軟を行うことでさらに柔軟力を高めることができます。

しかし、体が冷え切ってしまうと元の硬さに戻ってしまうので注意が必要です。

②気持ちい範囲で行う

痛くても我慢して行わないと柔らかくならないのでは?と思っている方も少なくないでしょう。

筆者もそうでしたが、痛いと嫌になって続かなくなりますね。

また、痛みによって体は筋肉を守ろうとするので逆に筋肉を硬くしてしまいます。

ですから、ご自身に合った度合いで柔軟を行うようにしましょう。

③隙間時間に柔軟を行い毎日取り組む

筋肉と関節は使わないでいると次第に硬くなってきてしまいます。

ですから、柔軟は基本的には毎日行うことが重要となってきます。

そんなに取り組む暇がない…という方は隙間時間を利用して取り組むと良いでしょう。

最初にご紹介した動画も9~10分と隙間時間でも行いやすい時間となっているので試してみてください。

最後に|柔軟マスターになるために

今まで様々な柔軟方法やコツをご紹介してきました。

ご自身が行う運動や悩みの部位によっては柔軟方法が異なるため、この記事は一部の例として捉えていただきご自身に合った柔軟方法を選択するようにしてください。

柔軟体操によって全身の凝りが解消され美しい姿勢を手に入れることにもつながります。

是非、今日から少しずつ取り組んでみてくださいね。