ライフスタイル

ヨガホイールの使い方!特に身体に効くおすすめはコレ!

ヨガホイールって他のストレッチ器具と違うの?どうやって使うの?

ヨガホイールを使ってヨガポーズの効果を上げたい!

ヨガホイールはニューヨークで生まれた最先端のトレーニング器具です。

現代人はパソコンやスマホなど前傾姿勢で行なう作業が多いため、背骨や腰が固くなりやすくなっています。

ヨガホイールは背面を柔軟にするために設計されているので体を伸ばしやすく、難しいヨガのポーズもできるようになります。

この記事はこんな人におすすめ

  • ヨガホイールの詳しい使い方を知りたい!
  • 実際に使ってみて身体にどんな効果があるの?
  • ヨガホイールを使ったおすすめのポーズが知りたい。

今回はヨガホイールの使い方と目的別のおすすめポーズをご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ヨガホイールのおすすめポーズ

ヨガホイールは目的によってのおすすめポーズがあります。

どのポーズも10分~15分程度が目安ですので自分に合ったヨガポーズを試してみてくださいね。

背骨全体のストレッチ

このポーズは魚のポーズと呼ばれ、ヨガホイールはこの時に肩甲骨から背骨にあたるように置きましょう。

置いただけでも効果はありますが、ヨガホイールを首から腰にかけて上下にゆっくり回しながら動かすとより筋肉はほぐれて呼吸しやすくなります。

胸を開いて背骨を中心としたストレッチを行なうので肩こりと腰痛、呼吸機能を上げるのに効果的です

肩こりや腰痛のストレッチ

このポーズは猫の伸びのポーズと呼ばれており、肩甲骨から背骨をストレッチすることでこちらも肩こりや腰痛に効果的なポーズです

両手は前方に伸ばし、慣れてきたらお尻を天井に突き上げて胸を床に近づけましょう。

ポーズをとる際に深く呼吸をしながら行なってください。

脚のむくみや筋力効果

このポーズは骨盤や股関節まわりのストレッチを行なうので脚のむくみや下半身強化に効果的です

上半身はまっすぐに起こし、呼吸を取りながら行なうことを忘れずにしてください。

バランスがうまく取れない人は前脚のひざに両手を添えるとポーズが安定しやすくなります。

ヨガホイールについて

ヨガホイールは2014年にニューヨークにてヨガの補助器具として誕生しました。

あらゆるポーズのバリエーションが増やせるとSNSにて発信したところ、そのシンプルな形態と美しさから話題となり今、世界中で注目されています。

ヨガホイールの効果

補助なしで背面を伸ばすにはヨガを普段行っている人でもしっかりと伸ばすことは難しく、無理をすれば背中や腰を痛めてしまいます。

ヨガホイールはそういった背中や腰にぴったり補助できるように設計されているのでヨガを普段行っている人も初心者の人でも無理なくポーズがしやすいのが最大の魅力です。

また、背中や腰などの後屈を伸ばすことは胸が大きく開き、呼吸を長く深く行なうことができます。

きちんとした呼吸は自律神経を整えてくれるのでぜひおさえておきたいですよね。

ヨガホイールの選び方

ヨガホイールはサイズや使われている素材もいろいろあります。

サイズは直径32cmが一般的サイズといわれていますのでこちらを選びましょう。

ヨガホイールは後屈する際に腰に負担をかけたりしますのでこのサイズが一番無理のない態勢がとれ、ヨガホイールの上に乗ったポーズをとる時に安定がしやすいです。

素材についてはどれを選んでも問題はありませんが、金銭面を考えて低価格のプラスチック製がおすすめです。

ヨガホイールを使用する際の注意

ヨガホイールを使用する際には以下の点に気をつけましょう。

ポーズを行なう際は十分にスペースを確保する

ヨガホイールだけでなくヨガを行なう際にも必要ですが、あらゆるポーズをとるのとバランスを崩して横に倒れる可能性もありますので広いスペースの確保をあらかじめしておきましょう。

ストレッチ中は呼吸に意識する

ポーズをとるとどうしても意識がポーズに集中してしまい、呼吸することを忘れてしまいます。

呼吸は自律神経を整える役割があるのでポーズの効果をより高め、リフレッシュ効果があります。

後屈のポーズは共通して胸を開いて呼吸しやすい状態ですので忘れずに呼吸しましょう。

体の痛みを感じたら無理はしない

ホイールヨガを行なっている時に体に痛みを感じたら無理はせずに休憩するか痛みを感じるポーズのやり方を変えるかなどをして対処してください。

筋肉痛の場合は無理して継続するのは筋肉痛の修復を遅らせることになりますので身体の状態に合わせてヨガを続けてくださいね。

ヨガホイールは後屈系のポーズが得意

ヨガホイールは肩甲骨から背骨にあててストレッチするポーズを得意としているので、肩こりや腰痛に悩んでいる人には最も向いているストレッチ器具です。

ヨガでは上級者しか出来ないポーズもヨガホイールがあることでポーズが取りやすくストレッチができますので、ぜひ挑戦してみてください。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。