ライフスタイル

ヒップアップとダイエットの両方がかなう!簡単自宅ティラピス

年齢とともにヒップラインは下がってしまいます。

いくらスレンダーな身体をキープしていても、たれ尻では台無しになってしまうものです。

どうにかして、たれてしまった老け尻を、きゅっと引き締めたいものですね。

今回は、そんな「たれ尻改善」に効果のあるティラピスをご紹介していきます。

<お尻を鍛えれば痩せるってホント?!>

実は、臀部(ヒップ周り)を鍛えることは、ダイエットへの近道なのです。

ご存知のように、私たちの身体は下半身に大きな筋肉が集まっています。

そのため、臀部を鍛えるると、効率よく筋肉量が増え、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝のよい身体とは、同じ生活をしていても多くのカロリーを消費する身体です。

つまり、臀部を鍛えればヒップアップと同時に、ダイエット効果が得られるということなのです。

<ヒップアップによるダイエットはリバウンドしにくい!>

「痩せたい」っと思った時は、まず食事規制を考えてしまいます。

もちろん、乱れた食生活を見直すことは非常に大切で、有効な手段です。

しかしながら、摂取カロリーを控えることだけで減量をすると、筋肉まで減ってしまいます。

そうなると、基礎代謝が悪くなり痩せにくくなるばかりか、リバウンドをしやすくなるのです。

そのうえ、低体温などの弊害がでることもあります。

低体温は、健康はもとより美容にとっても非常によくありません。

健康に美しく痩せるには、筋肉量を増やすことがおすすめです。

また、体質から痩せやすく改善されるので、リバウンドのリスクも低くなります。

<自宅で出来るヒップアップティラピス>

ティラピスには、臀部にアクセスするものが数多くあります。

そんな中から、今回は初心者の方でも自宅で気軽にチャレンジできるものを、3種ご紹介いたします。

◇フットプッシュ

①うつ伏せに寝る。

②脚を曲げて、足の裏を合わせる。

③足の裏を互いに押し合う、30秒キープ。

この時、腹筋と大殿筋を意識するようにしましょう。

④力を抜く。

この動作を5回を目安に行いましょう。

◇バックキック

①四つん這いになる。

②お腹が下がらないようにして、頭からお尻のラインを平行にする。

③口から息を吐きながら、右脚を斜め上に上げ、同時に左腕を前に伸ばす。

④自然な呼吸で、③のポーズを30秒キープ。

⑤鼻から息を吸いながら、①の姿勢に戻る。

⑥同じ動作を左右入れ替えて行う。

この動作を5セットを目安に行いましょう。

◇ヒップリフト

①仰向けに寝る。

②手の平はお尻の横に伸ばし、膝を閉じて立てる。

③お尻を5秒かけ、おへそと平行になるまで上げる。

④同じく5秒かけて、お尻を床すれすれになるまで下ろす。

この動作を5回を目安に行いましょう。

膝が開かないようにするのがポイントです。

気軽に出来ることからはじめてみよう!

自宅でできるエクササイズは、費用がかからずとてもお得で気軽に始めることができます。

素敵なヒップを手に入れるために、自宅でエクササイズをはじめてみましょう!

ABOUT ME
mocomam
美容と健康とワンコ好きのmocoです。 料理もオシャレも大好き! 「自分の毎日を愛せれば勝ち」がモットーです。