ライフスタイル

健康効果だけじゃない!!今すぐ始めたい腸活ダイエット

それほど食べていないのに、なかなか痩せない・・・

「体質のせい」と諦めていませんか?

実は、痩せないことには「腸内環境」が関係しています。また、腸は肥満のみならず美容と健康に深く関わる重要な臓器です。

ぜひ「腸活」をして、健康に美しくダイエットをしましょう。

【本当に腸内環境と肥満って関係があるの?】

実は、マウスに痩せ型の人と肥満型の人の「腸内細菌」を移植する実験が行われました。
すると、同じ環境で同じ餌を与えても、肥満型の細菌を移植したマウスの方が太るという結果がでました。

つまり、肥満には腸内環境が深く関係しているのです。

【なぜ腸内環境が乱れると太るのか】

まず、腸内には100種類以上の細菌が存在しています。
それらは「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類に分けられます。
そして、悪玉菌が増えるとぜん動運動が悪化し、便秘の原因になってしまうのです。

実は、便秘になると腸内に有害物質が残ってしまいます。

そして、それらは血液と共に身体中に行きわたります。その結果、鬱やアレルギーはもとより、癌のリスクも高まるのです。また、ターンオーバーの乱れがおこり、肌荒れや髪質の悪化につながります。そのうえ、基礎代謝量が減ることにより、太りやすくなってしまいます。

つまり、美容と健康、そしてダイエットのためにも腸内環境を改善する「腸活」が重要なのです。

【今日から挑戦したい!腸活で痩せやすい体質へ】

腸活のポイントは大きく分けて「運動」「睡眠」「ストレス」「食事」4つです。

つまり、適度な運動と十分な睡眠と「ストレスのない生活」をこころがけなければならないということです。

しかしながら、何よりも大切なのは食事でしょう。

【善玉菌を増やすために摂りたい栄養素】

まず、善玉菌を増やすために積極的に摂っていただきたいのが「食物繊維」です。

実は、多くの栄養素は大腸までは届きません。

ところが、食物繊維は大腸まで届くため腸内細菌の餌となり、善玉菌を増やすことができます。また、食物繊維は「水溶性」と「不溶性」がありますが、両方をバランスよく摂ることが大切です。

次に、腸活において非常に重要なのが「発酵食品」です。

そもそも発酵食品には、善玉菌が多く含まれています。そのうえ、腸で悪玉菌の増加を抑える働きもしてくれます。また、消化吸収もよいので腸に負担がかかりません。さらに、発酵することによって食材の栄養価も高まっているのです。

ぜひ、毎日の食事に「食物繊維」と「発酵食品」を取り入れたいものですね。

ABOUT ME
mocomam
美容と健康とワンコ好きのmocoです。 料理もオシャレも大好き! 「自分の毎日を愛せれば勝ち」がモットーです。