ライフスタイル

【ピラティスの基本】まずは呼吸方法と基本姿勢から!

みなさんこんにちわ。

ピラティス初心者ライターのせらといいます。

なにを始めるにも、まず大事なのは基本から!

特にピラティスは基本がきちんとできていないと、得られる効果が半減してしまいかねないので、始める前にきちんと知っておきましょう。

と言っても、そんなに難しいことはありません。

知っておいていただきたいのは、「胸式呼吸」「ピラティスの基本姿勢」の2つです。

まずは呼吸法から説明したいと思います。

胸式呼吸を覚えよう!

ピラティスは胸式呼吸をしながら行います。

腹式呼吸はよく聞きますが、胸式呼吸ってあまり聞きなれないですよね。

コツは「ろっ骨を広げるようなイメージで行う」こと。

ゆっくり鼻から息を吸い、ろっ骨を広げながら空気をためて、

口から少しずつ吐いていきます。

この胸式呼吸は姿勢の改善にも役立つので、ぜひ習得しましょう。

ピラティスの基本姿勢

お次は姿勢です。

主に「ニュートラルポジション」「インプリントポジション」の2つあり、仰向けの状態で行います。

「ニュートラルポジション」

仰向けになります。

足→膝は立てて、肩幅に軽く広げます。

手→手のひらは下向きにします。

お腹と骨盤は床に対して平らになるようにしてください。

このとき、腰が沿って床との間に隙間ができないように注意しましょう。

動画でチェック

「インプリントポジション」

ニュートラルポジションから更に骨盤を後ろに倒すイメージです。

ニュートラルポジションよりも、お腹に力が加わると思います。

まとめ

今回はピラティスの基本の呼吸や姿勢についてご紹介しましたが、文字だけでは伝わりにくいですよね。
動画もとてもわかりやすいので、よかったら見てみてくださいね。

ABOUT ME
sera
sera
はじめまして、せらといいます!ご縁があり、Pilates Liveさんでお世話になることになりました。ピラティスについては初心者ですが、これからみなさんと一緒に勉強していけたらと思ってます。よろしくお願いします!(´v`)