ライフスタイル

食前に食べるだけ!きゅうりダイエットって?

近頃テレビ番組やSNSで見かけることも多くなった「きゅうりダイエット」。

食前にきゅうりを食べるだけの、所謂食べながら痩せるダイエットの一つとのことですが、一体どういう仕組みなのでしょうか? 

今回はきゅうりダイエットについて調べてみました!

そもそもきゅうりって栄養はあるの?

きゅうりと言えば、「とにかく水分だらけの栄養がない野菜」なんてイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はそのイメージ、大きな間違いなのです。

水分が多い点に関してはその通りで、きゅうりは95%以上が水分で出来ています。

しかし、ちゃんと以下のような栄養素が含まれているのです。

きゅうりに含まれる主な栄養素(100キロカロリーあたり)

・カリウム…1400mg(ナスの約1.4倍)

・ビタミンK…240μg(レタスとほぼ同等 ※土耕栽培)

・ビタミンC…100mg(トマトの約1.26倍)

・食物繊維…7.9g(キャベツとほぼ同等)

 ※出典:VEGEDAY https://www.kagome.co.jp/vegeday/nutrition/201708/6823/

含有量は少ないかもしれませんが、他にもビタミンAや葉酸などの栄養素も含まれています。

そして最近テレビ等でよく紹介されているのが、きゅうりに含まれる「ホスホリパーゼ」という酵素。

このホスホリパーゼのもたらす効果がダイエットに最適なのだそうです。

ホスホリパーゼって何なの?

ホスホリパーゼとは、2011年に発見された脂質分解酵素のことです。

体内の老廃物などを排出し、身体の脂肪を燃やしたり代謝を高めてくれる他、食事で摂取した脂肪を分解して体外に排出してくれる効果があるといわれています。

実はキャベツなどの野菜にも含まれているそうですが、きゅうりに含まれるホスホリパーゼは他の食材に比べ脂肪を分解する力が強いとの研究結果が報告されているとのこと!

そして重要なのは食べ方です。

この脂肪分解の効果を十分に得る為には、生の状態で食べることがオススメされています。加熱してしまうと効果がなくなってしまうようなので、ダイエット食として食べる際には炒めたり揚げたりせず、生の状態で食べるようにしましょう。

きゅうりダイエットのやり方

肝心のきゅうりダイエットのやり方ですが、食事の前にきゅうりを1本食べるだけ!

1口で20回程度噛むとより効果があるそうです。

但し、多くても1日1本程度を目安にしましょう。食べ過ぎると身体を冷やしてしまったり、体内の栄養バランスが崩れてしまう恐れがあるからです。

あとは一切加熱をしないことさえ守ればOKです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

とても簡単なダイエット方法ですよね。身体に合う、合わないもあるかと思うので、もし興味が湧いたらまずは期間を決めて試してみてはいかがでしょうか?

基本的にはそのまま生で食べるそうですが、飽きてしまったら少し味付けをしたり漬物等にしても良いそうですよ。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。