ライフスタイル

買い物するときにできる、ちょっとした筋トレ

筋トレやジムは長続きしない人へ

筋肉や体力を付けたくて、ジムに通ったり自宅で筋トレをしたりしている人、多いのではないでしょうか。最近の健康ブームのなか、ネットやテレビでも気軽なトレーニング方法が紹介されています。

ブームの一方で、毎日続けるのは難しい人や、なかなか効果が出なくて諦めてしまった人もいるかもしれません。でも毎日の買い物に行くときにできるトレーニングなら、嫌でも続けられると思いませんか?

買い物筋トレのすすめ

「買い物に行かない」という人はほとんどいないでしょう。便利になった昨今でも、スーパーマーケットをよく利用するという人が大勢いますよね。

筋トレが長続きしない人でも、日常を筋トレのフィールドにすれば、ストレスなく継続できるはず。本格的な筋トレではありませんが、長続きさせるにはとても効果的です。

何をすればいいの?

まずは、買い物に行く服装です。近場だからといって、スウェットにサンダルではトレーニングできません。地面をしっかりと踏み込めて歩きやすいスニーカーや、ダイエット用シューズがおすすめ。買い物への道のりも、余すとこなくトレーニングに利用します。

スーパーマーケットでは、カートは使わず買い物かごにしましょう。重くなってもトレーニングのためです。持ち方のコツは、腕を伸ばし切らないこと。ひじを少し曲げて、二の腕の筋肉を使います。

買ったものを入れる袋ですが、手提げ袋の場合は2つ用意するのがおすすめです。2つの袋に重さが均等になるように品物を入れたら、両手に1つずつ持ちましょう。帰り道も、綺麗な姿勢とひじを曲げることを忘れずに。

毎日ちょっとずつの運動でも大きな違い

毎日の買い物でも、ちょっとしたことに気をつけるだけで変化が出てきます。例えばスーパーマーケットで、姿勢がシャキッと綺麗な人やしっかりと買い物かごを持つ人がいたら、「素敵だな」と思うでしょう

ぜひ今回のトレーニングを実践して、少しずつ筋肉の活性化をしてみましょう。本格的に筋トレがしたい人は、ぜひ専門的なトレーニングも一緒に行ってください。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。