ライフスタイル

腹式呼吸で健康な体づくりをしよう!

腹式呼吸って何?

腹式呼吸はお腹を膨らませたり凹ませたりして横隔膜を動かす呼吸の方法です。胸郭の部分を動かさないようにして呼吸をします。

歌手の方はよく、腹式呼吸をしているイメージが強いですよね。

しかし、声を出すためだけのものではありません。腹式呼吸をするだけで健康を保つ効果がたくさんあるのです。

腹式呼吸の効果は?

先ほども説明した通り、腹式呼吸には健康を保つ効果がたくさんあります。

よく、ヨガにも腹式呼吸の方法がありますよね。

腹式呼吸をすることで多くの酸素を取り入れるため、高血圧を改善したり、脳を活性化させる効果があるのです。

また、精神を安定する効果もあり、体だけでなく心の健康も保つことができます。

腹式呼吸は基本、鼻と口を使って呼吸をする方法ですが、口呼吸の方が多いのが現状です。

口呼吸が多いと、精神を安定させることができず、イライラすることも多くなります。ちなみに、女性に口呼吸をする方が多いと言われています。

腹式呼吸をすれば体も心も健康的に過ごすことができるので、ぜひ実践してみてください。

腹式呼吸の簡単なやり方をお教えします

腹式呼吸を実践しようと思っていても、ちゃんとしたやり方がわからない方も多くいるかと思います。

実際、腹式呼吸はとても簡単なので誰でもできます。

しかし、若干間違った方法をする方も多くいますのでここでは正しい腹式呼吸のやり方を紹介します。

まずはじめに覚えていただきたいポイントは鼻から吸って口で吐くことです。

鼻から吸って鼻で吐くことも可能ですが口呼吸はやめてください。

そして順番ですが、吸う方が先のイメージが強いですが、吐くことから始めてください。

腹式呼吸は、酸素を体に取り入れるための呼吸です。なので最初に余分な二酸化炭素を吐き出す必要があるのです。

なので、先に吐いてから吸うように心がけましょう。

また、スピードは早くならず、ゆっくりと行うことも心がけてください。

腹式呼吸時のお腹ですが、吐く時に凹ませて、吸うときは膨らませます。

そしてゆっくりと大きく吐いてから、大きく吸います。

常に酸素を取り入れるために二酸化炭素を出し切ることを考えて、腹式呼吸をしてください。

腹式呼吸で健康な体を保とう!

腹式呼吸は健康体を保つためにとても大切なことだということがわかりましたね。

体に酸素を取り込むことは血液や脳、そして精神面にも影響してくるため、重要な行為なのです。

腹式呼吸は簡単にできるので、時間がある時にぜひ試してくださいね。

ABOUT ME
bonbon
bonbon
初めまして、bonbonと申します。 ピラティスについての情報を発信して、多くの人にピラティスに興味を持っていただければと思います。 よろしくお願いいたします。