ライフスタイル

立ち仕事や歩きすぎた人必見!一日の疲れを流すふくらはぎマッサージ

1日中沢山歩き回ったり、ずーっと立ちっぱなしだったりして、

歩きすぎて足が棒のようだ・・・

と、そんな風になった事はありませんか?


また、

脚が痛い

むくんでる

だるい

などの様な症状に悩まされた方もいるのではないでしょうか。

なぜ脚の不調が起こるの?原因はこれ!

脚のだるさ、痛み、むくみなどはほとんどが

足の血流の悪さ

から来ている物です。

足は身体の中で一番心臓から遠い器官になる為、ふくらはぎのポンプ機能がしっかり作用しない場合、上記のようなトラブルが起こります。

ポンプ機能が作用しないとなぜトラブルが起こるの?

ふくらはぎのポンプ機能が低下してくると、血液は心臓に返りにくくなり、足の方で滞ってしまいます。

ポンプ機能はふくらはぎの他に2つあります。

ひとつは心臓の吸い上げです。

心臓は血液の帰りが少ないため、なかなか帰ってこない血液を吸い上げてキャッチし、送り出しています。

もうひとつは逆流防止の弁です。

血管には逆流しないように弁がついている為、血液は一定の方向しか進まないようになっています。

この3つのバランスが崩れてしまうと、足にトラブルが起こります。

ポンプ機能が低下するとこんなトラブルにも繋がります!

ポンプの機能が低下する事によって、足に静脈瘤ができることがあります。

この静脈瘤は、血栓となり、脳梗塞などの生死を彷徨う病気にも発展する恐れがあります。

疲れた足には!マッサージで改善する方法を伝授!

もう足が疲れてしまって歩きたくない。

足をとってしまいたい!

そんな時には、この2つのマッサージを実践してみてください!

1 足の指ぐるぐるマッサージ

足の指に手を互い違いに絡ませ、ぐるぐるまわします。

右回り10回

左回り10回

反対の足も忘れずに、

右回り10回

左回り10回

これで終わりです。

2 ふくらはぎもみもみマッサージ

体育座りの姿勢で座り、すべりを良くする為に手にハンドクリームを塗ります。

片足から脛の骨の左右に沿って親指の腹で手を滑らせていきます。

反対側の足も行います。

あぐらの姿勢で座り、手のひらでふくらはぎをもみもみ押します。

反対側の足も行います。

その後、足の三里というツボと、膝裏を指の腹で押します。

やりすぎはダメ!痛きもちいいくらいでとどめておこう

足の不快感を解消したい為に、ついやりすぎてしまいがちです。

しかし、沢山やりすぎると、もみ返しといって逆にだるくなってしまうことがあるので、ほどほどにしておきましょう。

足をスッキリさせて、次の日に望もう!

不快感は睡眠の妨げにもなるので、できるだけ取り除いてあげてから布団の中に入れると良いでしょう。

ぜひ、試してみてください。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。