ライフスタイル

現代人は運動量が足りない!効率よく運動して、筋力を増やそう!

現代人の一日に必要な運動量はどれくらい?

習慣的な運動が必要なのは周知されていますが、どの程度の運動量が必要かを知る人は少ないと思います。WHOなど世界的健康機関が出すガイドラインではウォーキング程度の運動なら週150分(一回30分×週5回が理想)、ランニング程度の強度なら週75分(25分×週3回が理想)とされています。また追加してストレッチや筋力増強運動などを行うことも推奨されています。

日常生活でできている運動量はどれくらい?

たとえば通勤や階段昇降、家事動作など日常生活でも意識せず運動になっていることも忘れてはいけません。もちろん身体を動かす仕事をしている人とデスクワークが主な人の一日の運動量は違いますし家事負担割合によっても違うので一概に日常生活で確保できている運動量を一概に言うことは出来ません。気になる方はネットで検索すれば動作ごとのカロリー消費量なども分かりますので調べてみるといいでしょう。

日常生活プラスアルファでできる運動

「普段の動作が運動になる」という考え方は運動に対するハードルを下げてくれます。たとえば歩く速さを早くすることで2倍近いカロリー消費量を得ることが出来ますし、エレベーターでなく階段を使用するなどの工夫も日常生活にプラスできる運動といえます。待ち時間などにお尻の穴を閉める、正しい姿勢を保ちお腹をへこませるといった工夫も筋トレになるでしょう。

できれば継続したい運動習慣

運動を挫折したことのある人へのおすすめグッズに万歩計があります。日ごろの自分の運動量を歩数として確認し、少しでも動いた結果が数値化されてフィードバックできることがその理由です。何より付けておくだけで少しでも歩こうかというモチベーションになります。漫然と運動してもなかなか継続できない人は是非一度試してみることをおすすめします。

日ごろの活動量に比例し筋力・体力・持久力も増え、日常生活での疲れを感じることが少なくなります。是非快適な生活のためにも運動を継続したいですね!

ABOUT ME
かぴ4
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。