ライフスタイル

現代人は運動量が足りない!効率よく運動して、筋力を増やそう!

現代人は運動不足で免疫が下がっている?

現在はインターネットの普及が進み、オンラインゲームや動画視聴、オンラインショッピングなど、休み中は自宅から出ずに過ごす人が多くいます。

また、仕事でもデスクワークの場所が増加していますよね。しかし、これらのことが原因で運動不足な人が増加し、体の不調を訴える人が増加しているのです。

今回は運動不足で起こる体の不調や効率的な運動の方法などを紹介していきます

運動不足が原因で起こる身体の不調は?

運動不足が原因で体調不良になることは非常に多いです。運動しないことで血流の流れが悪くなり、疲れが溜まりやすくなります。

そして頭痛やめまいを引き起こすようになるのです。また、筋力も低下していくので身体には大きな負担がかかってしまいます。

特にデスクワークの方は1日中座り仕事なため、より運動不足になる可能性が高く、肩こりにもなりやすくなるため、身体には悪影響なのです。

運動する時間がない方へ…効率の良い運動の方法を紹介します

運動したいけど運動する時間がない方、運動するのが苦手な方でも簡単に効率よくできる運動の方法をここでは紹介していきます。

①仕事帰りにウォーキング
ウォーキングで身体を動かす方法は、走るよりも楽にできるので運動が苦手な方も始めやすいです。

仕事帰りに最寄り駅よりも1駅先の駅まで歩くなどするだけでもウォーキングの効果はあるので実践してみることをおすすめします。

②バランスボールに乗って筋力をつける
バランスボールは乗るだけでも姿勢を正したり、筋力をつけるなどの効果があります。

自宅でくつろいでいても簡単にでき、テレビを見ながらでもバランスボールに乗っていれば良いので、楽して運動したい方はバランスボールに乗りましょう。

③ジャンプするだけで良いエア縄跳び
縄跳びをすることでカロリーを多く消費し、太りにくい身体を作ることができます。しかし、縄跳びは自宅ではなかなかできないですよね。

そんな時におすすめしたいのがエア縄跳びです。エア縄跳びならば縄跳びがなくてもジャンプしているだけで良いので自宅でも気軽に行うことができます。

④仕事中にできる簡単なストレッチ
仕事中、疲れが溜まったり息抜きしたいと思った時にストレッチを行うことで肩こりをなくすことができます。

また、ストレッチをするだけでも血行が良くなり、脂肪燃焼の効果にもつながるので、仕事中に息抜きしたい時や時間が空いた時は軽くストレッチすることを心がけましょう。

⑤階段を上り下り
自宅や職場で簡単にできるのが階段の上り下りです。階段を上り下りするだけでも下半身の強化や脂肪燃焼させることができ、カロリーも多く消費できます。

階段ならば自宅や職場に必ずあるので時間があるときは階段の上り下りをして運動しましょう。

また、通勤時間の際に、駅ではエスカレーターやエレベーターを利用せず、階段を使用するだけでも効果はあるので実践してみることをおすすめします。

筋力をつけて良い身体づくりをしよう!

運動不足は身体に悪影響を及ぼす原因の1つです。健康を維持するためにも簡単な運動はするように心がけてください。

短時間でも運動して筋力をつけるのと全くやらないのでは大違いです。もし、運動不足を解消させたいと思っている方は簡単な運動から始めて健康な身体作りをしていきましょう!

ABOUT ME
bonbon
bonbon
初めまして、bonbonと申します。 ピラティスについての情報を発信して、多くの人にピラティスに興味を持っていただければと思います。 よろしくお願いいたします。