マインド

弱気な人が自信をつけるためにやりたいこと3選

自分信頼貯金をする

自分に自信がない人に効果的な習慣が、1日1つでいいからToDoリストにやることを決めてそれを必ず実行することです。これを仮に自分信頼貯金と呼ぶことにしましょう。

自分信頼貯金は、毎日コツコツとToDoリストをこなしていくことで増えていきます。逆を言うと、ToDoリストをこなせないと自分信頼貯金の残高は減っていきます。

まずは簡単なToDoリストをこなしていきつつ、自分信頼貯金を増やすことを目標にやっていきましょう。

簡単なものでは飽きてきたらだんだんと難しいToDoリストにしていくのです。

周りの人に1日1回親切をする

周りの人に親切な行いをすることは、自分信頼貯金を大幅に増やすことのみならず、相手からの信頼もアップさせることになります。自分に自信をつけるためにはとても効果的な方法なのですね。

でも、世の中にはそんな優しい行いにつけ入って利用しようとして来る人も残念ながら居ます。判断のしかたは、あなたの親切に対して報酬を約束してくれるかどうかです。ずっと与えてばかりで疲れるな、という印象の人ではなく、あなたにとってプラスとなる人に親切をしましょう。

これはけっして、見返りを求めて親切をするというのではなく、Win-Winの関係になれる人との信頼貯金を増やしましょう、ということです。

自分の身体をいたわってあげる

普段の忙しさにかまけて、手軽に食べられるコンビニ弁当やファストフードに頼りっきりになっていませんか?はたまた、周りから頼られてNOと言えずに無理をしていませんか?

身体に悪いものを食べたり、無理をすることは、自傷行為と同等のことをしているという自覚を持ちましょう。

どうか、自分を大切にいたわってあげてください。

自分を大切にできる人は、周りの人も大切にできます。周りとの良好な関係は、きっとあなたの自信の源となってくれるでしょう。

ABOUT ME
みなと
みなと
最近ピラティスの魅力に目覚めたばかりのひよっこライターです。健康オタクでもあり、心身共に元気で暮らす!をモットーにしております。