ライフスタイル

四十肩の人必見!予防にも役立つエクササイズ

もう四十肩にはなりたくない!なぜ起こるのか原因を追究

突然の激痛や、腕が上がらず生活に支障がでるのが四十肩です。

四十肩は加齢によって起こるものではありますが、肩関節周囲炎という病名が正式にあります。

そのため、放置しておくのは良くありません。

そんな四十肩に悩まされている方は多くいるかと思います。ではどうやって改善していけばよいか気になりますよね。

四十肩を改善するには?

四十肩を改善するには、様々な方法があります。

四十肩になって一番多い改善方法は、やっぱり病院などで診てもらい、薬を飲んだり、注射打って薬を注入して直す方法です。

確かに病院に行けば確実に治すことができるでしょう。

しかし、薬による副作用が気になる方や、仕事などで病院に行く時間がなく、いつまでも痛い思いをしている方も結構います。

また、安静にしておくのも改善策の1つとしてあげられますが、安静にしていても、何もできないため、不便に感じますよね。

そんな方にお勧めしたいのが、エクササイズをして治す方法です。

エクササイズなどの運動をすることで、四十肩を改善したり、予防することもできます。

運動することは肩以外でも身体に非常に良いため、健康に過ごすことができるのです。

四十肩になる前に…予防できるエクササイズをご紹介!

では、四十肩を改善したり、予防するエクササイズ方法について解説していきたいと思います。

①肩甲骨の血行を良くして改善するエクササイズ方法

四十肩を改善する方法の1つとして、血行を良くして改善する方法があります。

血行を良くするエクササイズを紹介いたします。

まず、腕を上にあげます。腕を上げたら、息を吐きながら、腕を下ろし、肘を曲げて脇腹部分に近づけていきます。

この際、腕は、真横に開くようにすることを心がけましょう。

そして、息を吐いて腕を上に戻します。これを10回程行うことで肩甲骨の血行が良くなり、四十肩を改善することができます。

②輪ゴムを使って簡単にエクササイズ

四十肩を改善するエクササイズ方法は、自宅にある身近なもので行うこともできます。

それは、輪ゴムです。輪ゴムを使ってエクササイズすることができるのです。

まず、両手の親指に輪ゴムをかけます。そして、かけたまま引っ張ります。

このとき、水平に引っ張るようにしてください。これだけでも四十肩を改善することができます。

簡単にできるので、始めやすいでしょう。

③仕事中でも簡単にできるエクササイズ

デスクワークなどの座り仕事をしている方でも、仕事の合間に簡単にできるエクササイズがあります。

まず、椅子に座ったまま、片足だけを軽く上げます。

次に膝を抱えて持ち上げて、背中を丸めます。このとき、足はギリギリつかないくらいの位置をキープさせましょう。

そして、このまま30秒ほどキープさせます。これが終わったら反対の足も同じように行い、3セット行うようにしましょう。

この方法は座りながらできるため、仕事中でも気軽にできます。

四十肩にサヨナラ!エクササイズで若々しくいよう

今回は四十肩を改善、予防するエクササイズについて説明いたしましたがいかがでしたか?

この他にも、四十肩を改善させるエクササイズ方法はたくさんありますので、色々実践してみると良いでしょう。

ぜひ、エクササイズを行って四十肩の悩みとサヨナラしましょう。

ABOUT ME
bonbon
bonbon
初めまして、bonbonと申します。 ピラティスについての情報を発信して、多くの人にピラティスに興味を持っていただければと思います。 よろしくお願いいたします。