ライフスタイル

五十肩の恐怖!痛くなる前にやっておきたいエクササイズ

五十歳だけじゃない!五十肩の恐怖

「五十肩」を聞いたことがありますか?五十肩は「原因がこれといって確定診断が降りていない肩の運動制限や肩の痛み、炎症」を指しています。40代から60代にみられやすいというところから付けられた疾患名であって、50代に限定した名前ではなかったんですね!

五十肩とは?症状の徹底解説

大きく五十肩と言っても症状は経過と症状によって2期に分けられます。第一に発症2週間程度で安静時にも強い痛みがあるけれど痛みをこらえれば動く「急性期」、第二に痛みは軽減してきたけれどなんとなく動かしにくさが残る「慢性期」です。対策が各々違うのでこれは理解しておきましょう。

肩が痛くなる前にやっておきたいエクササイズ

そもそも病態が明確でない五十肩ですが、分かっていることもあります。普段の生活で肩の負担が大きい場合や肩の筋肉や靭帯の柔軟性の低下がある場合、慢性的な運動不足がある場合は起こりやすいようです。日ごろからできる予防としてゆっくりと全身を動かす無理の無いストレッチやインナーマッスルを鍛え痛みの出にくい体を作るピラティスなどはおすすめです。

エクササイズの注意点

エクササイズを行ううえで注意することは自分の今の体と相談し無理の無い範囲で続けることです。無理して量をこなしたり難しいことをするより日々継続するほうが効果が出ます。また既に痛みがある場合は運動をしすぎることで逆に症状を長引かせる場合があります。必要な場合は鎮痛剤などの医療的処置も併用することも大切なことです。

そもそも病態が明確でない五十肩ですが、分かっていることもあります。普段の生活で肩の負担が大きい場合や肩の筋肉や靭帯の柔軟性の低下がある場合、慢性的な運動不足がある場合は起こりやすいようです。ゆっくりと全身を動かす無理の無いストレッチやインナーマッスルを鍛え痛みの出にくい体を作るピラティスなどはおすすめです

痛いときは無理しない。自己判断に迷うときは病院へ行きましょう。

ABOUT ME
かぴ4
かぴ4
女の子一人を育てる専業主婦です。 休日は公園でレジャーシートと弁当広げています。日焼け予防として今年からマスク始めました。