ライフスタイル

五十肩の恐怖!痛くなる前にやっておきたいエクササイズ

五十肩がツライ…原因は何?

年齢とともに起こる五十肩に悩まされている方は多くいます。

五十肩が起こる原因は、関節を覆っている膜や、靭帯が硬くなることです。

このようなことにより、激痛を感じたり、腕を上げることができなくなってしまうのです。

ちなみに、五十肩は名前の通り、40〜50代の方に多くみられます。

どうすればツライ五十肩を改善できる?

五十肩の改善方法ですが、様々な方法があります。

薬物治療や、運動治療などで改善できるので、手術などをする必要はありません。

薬物治療は、鎮痛剤を服用したり、ステロイド薬を注射することで治療する方法になります。

しかし、薬は飲みすぎても効かなくなる場合があったり、副作用が起きることもあるので、副作用を恐れて飲まない方も多くいます。

一方で、運動治療は、エクササイズなどを行うことによって、五十肩を改善する方法です。

エクササイズをして関節を伸ばすことで、腕の筋肉にも影響を与え、五十肩を改善することができます。

副作用を気にする方や、健康的に治したいとお考えの方は運動治療の方が良いでしょう。

五十肩を改善しよう!オススメのエクササイズ

運動治療をしたいけどどうやればいいの?と思っている方のために、五十肩を改善するためのエクサザイズをいくつかにまとめてご紹介させていただきます。

①肩の力を落として揺らす方法

まず、立ったまま、上半身を曲げ、下を向きます。その際に肩の力も抜きます。力の抜き具合は、体を揺らした時に、腕がぶらぶらと揺れるくらいです。

そして、その状態のまま腕を揺らします。

これを行うだけでも、関節が伸び、五十肩の改善に繋げることができるのです。

②椅子に座ってもできる簡単エクササイズ

まず、背筋を伸ばして椅子に浅く座ります。

次に、肩甲骨を寄せ、両肩を上に上げながら、首をすくめ、息を吸います。これを5〜10秒ほど維持します。

そして、息を吐いて、肩の力を抜きます。

これを2セット行うことで、五十肩が改善できます。

③体を伸ばすエクササイズ

まず、腕を上に伸ばし、組みます。

そして、そのまま体を右に傾け、脇腹を伸ばすようにします。

次に、左側に傾け、反対側の脇腹も伸ばします。

簡単な方法ですが、これを行うだけでも五十肩は改善できます。

ちなみに、仕事中などでも気軽に実践できるエクササイズ方法なので、休憩時間などに実践することをお勧めいたします。

エクササイズをして「脱!五十肩」を目指そう

五十肩を改善するためのエクサザイズについてまとめてご紹介しましたがいかがでしたか?

このエクササイズを実践することで、五十肩が改善できるのは嬉しいですよね。

現在、五十肩に悩まれている方は、一度エクササイズを実践してみると良いでしょう。

きっと肩が軽くなって、五十肩も改善されるでしょう。

ABOUT ME
bonbon
bonbon
初めまして、bonbonと申します。 ピラティスについての情報を発信して、多くの人にピラティスに興味を持っていただければと思います。 よろしくお願いいたします。