ライフスタイル

ナチュラルビューティーな肌を持つ人が絶対にやっているルーティン!

朝起きて自分の顔を鏡で見たときにショックを受けたことはありませんか?

目の下のクマや肌のハリ、むくみやできものなど年を重ねるにつれて肌や顔に現れることが増えてきたという人も少なくないはず。

理想のナチュラルビューティー肌を持っている人たちが美肌のために意識していることを5つ紹介していきます!

1、日焼け止め

紫外線はお肌の大敵!シワやくすみなど肌トラブルの一番の原因は紫外線と言われています。
最低でもSPF15の日焼け止め をつけるようにしましょう!最近ではBBクリームなどの化粧品にSPFが入っているものが増えたので気軽に使えてオススメです!もちろん曇りの日もお忘れなく!
また、ビーチやリゾートの紫外線が強いところに行く際は最低でもSPF30の日焼け止めを唇にも忘れずに塗りましょう!

2、水分を十分に取る

水分不足は肌の乾燥をも引き起こします。しっかりと水分を補給することで肌も潤うのでこまめに水分補給を行いましょう。
1日の目標としてはコップ7〜8杯とされています 。
また、アンチエイジング効果の高いとされているレモンを水に入れて飲むこともオススメです!

3、保湿

乾燥肌はふけて見え、化粧のノリも悪くなります。少し多めくらいの化粧水や乳液をつけて毎日保湿を行っていきましょう!

また、肌タイプには乾燥肌、オイリー肌、混合肌があるので自分の肌タイプを知って正しく効果的な保湿を行いましょう。高いものをつければ良いというわけではありません。
また、ムラなく耳から首までしっかりとケアすることが大切です!

4、睡眠

ターンオーバーと呼ばれる肌代謝は寝ている間に活発化します。ターンオーバーのサイクルは6週間と言われているのですが睡眠不足はサイクルが崩れてしまったり、肌荒れを引き起こす原因とされています。

そのため質の良い睡眠が必要なのです。

お肌のゴールデンタイムは10時から2時と言われますが。なかなか毎日10時に眠るのは難しいですよね。それでも、自分の必要な睡眠時間をしっかりと把握し、なるべく6時間以上は睡眠をとるように心がけていきましょう!

5、ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンを生成し美肌を作る作用やアンチエイジング等にも良いとされている成分です。ビタミンCセラムを肌に直接つけたり、体内からビタミンCを多く含んでいる食べ物を摂取していきましょう。

ブロッコリー、キャベツ、赤ピーマン、ゴーヤ、キウイ、いちご、柿などが実際に食べる量を想定した上での食品としてオススメです。

できるところから始めよう!

美肌に良いと聞いたことはあるけども実践はしていなかった!というものがありませんでしたか?

知っていても以外と出来ていないことって多いですよね。めんどくさい!と思うこともありますがこの少しの努力が未来の自分の美肌を作ると思うと少し頑張ろうと思えますよね。

できるところから生活の一部に取り入れていけると良いですね!

ABOUT ME
Ami
Ami
毎日ピラティスに携わっているAmiです! 荒れた生活を送っていた時期に体を壊し、ピラティスに出会って根本からライフスタイルを見直しました。 身体を動かす事が得意です。