ライフスタイル

インナーマッスルとは

asim
asim
こんにちは!
みなさんはインナーマッスルって知ってますか?
asim
asim
ゴーゴーマッソー!リーンーグーに~・・・
asim
asim
それは筋肉マンね。筋肉マンはムキムキだけれど、今回のお話のテーマ「インナーマッスル」は筋肉マンのような表に見える筋肉とは違うのよ~

インナーマッスルとは

インナーマッスルとは、背骨周辺に群集する小さな筋肉の事で、意識的に鍛えるのは難しい部類の筋肉とされています。

例えば、平均台などに乗った時に、お腹に力が入りますよね。
その時に、安定しようと頑がインナーマッスルたちです。

インナーマッスルは、人間がバランスをとるのにとても重要な役割の筋肉なのです。
インナーマッスル、別名深層筋が鍛えられると、血流がよくなったり、代謝が良くなったり、姿勢が良くなるといった身体改善がみられます。

インナーマッスルを鍛えるには

インナーマッスルを鍛えるには、身近なトレーニングでいうと、通勤電車でつり革につかまらずに立つ事です。安定して立つ事が出来たら、次は少しだけ爪先立ちにしたり、立つ方向を変えてみたり、怪しくない範囲で実践してみましょう。

あまり経験できないかもしれませんが、木と木にシートベルトのような平べったいロープを結んで渡る、スラックラインという競技もとてもインナーマッスルにオススメです。

あとは、こちらのサイトでテーマにしているピラティスが、とてもインナーマッスルに刺激を与えてくれます。

インナーマッスルを鍛えるエクササイズ

インナーマッスルを鍛えるのに使えるピラティスのポージングを簡単にご紹介します。

プランク

  • 腕立て伏せのような体勢になり、ひじを床につけます。
  • 背中が反ったり、山なりにないように注意しながら、最初は20秒くらい続けます。

ショルダー・ブリッジ

  • 仰向けで寝て、脚を肩幅に開き、ひざを曲げます。
  • そのままゆっくりとお尻を浮かせ、ゆっくりと降ろします。

まとめ

詳しいポージングの解説は、他の記事で詳しくご説明してきます。
インナーマッスルを鍛えて、美姿勢を目指しましょう!

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。