ライフスタイル

アナタの身体の歪み大丈夫?歪みチェックをしてみよう! 後編

歪みが不安な方へ!歪みチェック方法をお教えします

自分の身体が歪んでいるのではないか、不安に感じますよね。

実は歪んでいるか確認できる方法があるのです。今回は身体の歪みを確認する方法をまとめて説明いたします。

1.足踏みでチェックする方法

歪みを確認する方法の1つとして、足踏みして確認する方法があります。これは最も有名ですよね。

手順ですが、はじめに目を閉じて直立に立ちます。その際に自分がどこの位置に立っているか確認しておきましょう。

次に目をつむったまま30秒間足踏みをします。

身体が歪んでいる場合は最初の位置からかなりずれています。目安は10㎝ほどで、10㎝以上動いている場合は歪んでいる可能性があるので注意しましょう。

また、50㎝以上離れているとひどく歪んでいる可能性が高いので危険です。その場合は姿勢を良くしたり、鍛えるなどして改善していきましょう。

2.膝を抱えるだけでチェックできる方法

これは時間もかからず非常に簡単な方法です。仰向けに寝転がり、膝を抱えるだけで準備は完了です。

そして膝の頭を比較して身体が歪んでいないか確認します。もし、左右で膝の頭の位置が異なっていると身体が歪んでいるということになります。

3.日頃の生活からチェックする方法

日頃、生活している中でも身体の歪みの影響は出ます。

例えば、靴を履いている際に靴底のすり減り具合が左右で異なる場合は身体が歪んでいる可能性があります。

また、就寝している時に寝違えて身体に痛みを伴う時がありますが、これも身体の歪みが影響しています。

日頃の生活からも身体が歪んでいないかしっかり見極めておきましょう。

身体が歪んでいた方へ…すぐに歪みを改善しよう!

今回は歪みをチェックする方法などについて説明させていただきました。

このように身体が歪んでいることで体調不良に繋がりますので歪みに気づいたらすぐに改善するようにしましょう。

ちなみに、身体の歪みは姿勢を正すなど日常的の生活習慣で変えることができますので、常に意識して生活すると改善することができるでしょう。

ABOUT ME
bonbon
bonbon
初めまして、bonbonと申します。 ピラティスについての情報を発信して、多くの人にピラティスに興味を持っていただければと思います。 よろしくお願いいたします。