ライフスタイル

みんなは何をつかってる?ジムにも日常にも使えるマイボトル!

マイボトルのメリット

最近ではジム以外でもマイボトルを持っている人を見かけることが増えましたよね。

ウォーターボトルって持ち運ぶのに面倒くさくない?重いし、、と思っている方必見です!

最近では高機能で見た目も可愛いものが多く、持っているだけでテンションが上がるマイボトルもたくさんあるんです!

今回はマイボトルのメリットをしっかりと伝えていきたいと思います!

マイボトルのメリット1

プラスチックや無駄な資源を使わない!

世界で環境問題がとても注目されている今、マイボトルを使えばペットボトルのプラスチックを使わずに済みますよね。

また、マイボトルを作っっている会社は環境問題に取り組んでいる会社も多く、売り上げの一部を環境保護団体に寄付している会社もあるんです。

お気に入りのマイボトルと一緒だったらペットボトルを持ち歩くよりも毎日が楽しくなると思いませんか?

自分の気分を上げながら環境も意識できるってとても素晴らしいことですよね!

ウォーターボトルのメリット2

どのくらい水を飲んだかがわかる

冬になると汗もかかなくなり水の摂取量が減るという人も多いのではないでしょうか?ご存知の方も多いように、人間の体は60%でできています。水を摂取することで体調や肌の調子にも影響があるのでなるべく水を飲みたい!

マイボトルはどのくらい1日に水を摂取しているかが一目でわかります!

また、目につくところにウォーターボトルを置いておくと飲むのを忘れがちな人にもいいですよね!

ウォーターボトルのメリット3

節約できる!

1日100円のお水を毎日買っていたら 30日で3000円です。1年だと36000円!

チリも積もれば山となります。

マイボトルに多少お金をかけても長期的な目で見ると絶対にお得だと思いませんか?

オススメのマイボトル‼

①Hydro Flask (ハイドロフラスク)

かわいい見た目でとても人気になったHydro Flask!

飲み口や持ち手などのアクセサリーを自分でカスタマイズして自分だけのボトルを作ることができます。限定モデルやコラボ商品も多いのも人気のひとつです!

そしてかわいいだけではなく保冷機能がとても良く、真夏や真冬には大活躍間違いなしです!

https://www.instagram.com/p/B2O_FM6DvTX/

②Klean Kanteen (クリンカンティーン)

カリフォルニア発のウォーターボトル、Klean Kanteenは有機物質を一切使っておらず、安心安全なボトルとして赤ちゃんや子どもたちにもオススメです。また、売り上げの一部を環境保護のための非営利団体に寄付しているというとても地球環境を考えているブランドなんです。

デザインもとても可愛く容量や種類も豊富なのでどれにしようか迷ってしまいます。

View this post on Instagram

Golden hour with @glennleerobinson

A post shared by kleankanteen (@kleankanteen) on

③SIGG(シグ)

こちらはスイス発のブランドSIGGのウォーターボトルです。スイスは環境に対する貢献度が最も高い一つとして知られています。このSIGGのウォーターボトルも環境、安全性にとても優れているボトルです!

アルミで作られているため軽量で劣化しないという優れものとなっています!

重さがきになる方にはオススメのボトルです。

いかがでしたか?

自分のお気に入りを見つけて是非マイボトル生活を始めてみてくださいね!!

ABOUT ME
Mai
Mai
マット、マシーンのピラティストレーナーのMaiです。ただいま家族3人でカナダのバンクーバー在住。産後の体をピラティスで締めつつ海外のフィットネスもいろいろ体験していきたいなと思っています!