ライフスタイル

【プチプラなのに万能!】無印のホホバオイルで全身ケア

ホホバオイルって何?

ホホバオイルとは、アメリカ南西部からメキシコ北部を原産地とするホホバという植物の種子を原料とする植物油のことです。ホホバオイルはワックスエステルが97%と豊富であることが特徴です。ワックスエステルは私達人間の皮膚にも含まれている肌成分である為、非常に肌馴染みが良く、安定性の高いオイルとして注目を集めています。

そしてこのホホバオイル、実は無印良品で簡単に安く手に入れることができるのです!

ホホバオイルの魅力

ホホバオイルの魅力は何といってもその万能さです。

髪、顔、身体と全身に使用することができ、また、人間の皮脂に近いことから低刺激でアレルギー反応が起きづらく、皮膚と馴染みやすいというメリットがあります。必ずしも皮膚トラブルが起きないというわけではありませんが、他のオイルに比べて敏感肌の方も比較的安心して使うことができます。

オススメの簡単な使い方5

1.ブースター(導入液)

洗顔後、化粧水をつける前に1、2滴のホホバオイルを手の平に落とし、両手で優しく顔全体を包むように馴染ませます。後はそのまま化粧水、乳液をつけるなど普段通りのスキンケアでOK!ホホバオイルがブースターの役割を果たし、化粧水がぐんぐん肌に染み込んでいきます。保湿がしっかりされるので、乾燥肌の方にオススメの使い方です。

2.角栓除去

用意するものはホホバオイル、綿棒、タオルの3つのみ。

まずは角栓を取れやすくするために、毛穴を開かせていきます。蒸しタオルをあてたり入浴中に行うなど、温まって肌が柔らかくなった状態でピーリングをしていきましょう。必ずメイクを落とした状態で始めてくださいね。

次に、綿棒にホホバオイルをたっぷり取り、小鼻など角栓の気になるところにくるくると円を描くようにしながら動かしていきます。滑りが悪くなったらオイルを足し、優しくくるくるマッサージしていきます。

マッサージ後は、普段通りの洗顔、スキンケアで開いた毛穴をしっかり締めてあげましょう。

3.ボディマッサージ

ホホバオイルを使用して身体全体を優しくマッサージします。ホホバオイルは少量でも伸びが良く、また、ビタミンEが豊富に含まれているので、アンチエイジング効果も期待できると言われています。また、皮膚を柔らかく保ち代謝を促進する効果もあるので、セルライトや妊娠線の予防にも効果的です。

4.ヘアオイル

洗い流さないトリートメントに混ぜて使う方法です。お風呂に入った後の乾かす前の髪にも、乾いた状態の髪にも使用できます。

まずは、手の平に出した洗い流さないトリートメントの量に対し、3分の1程度のホホバオイルを同じく手の平に落とします。あとは指で混ぜて髪に馴染ませていくだけ!保湿力が増すため、しっとりまとまったツヤのある髪に仕上がります。

5.入浴剤

湯船のお湯に数滴ホホバオイルを垂らすだけで、入浴剤としても使えます。ゆったり浸かることで、お風呂あがりの肌がしっとり潤います。

パッチテストの仕方

どんな肌質の方にもオススメのホホバオイルですが、より安心して使用する為に、簡単なパッチテストのやり方をご紹介します。

腕の内側にコイン1枚分くらいの大きさにホホバオイルを塗り、その上に絆創膏を貼り付け丸2日間ほど洗い流さずに置いておきます。もし赤く腫れたり何か異常が見られる場合は使用を控えましょう。

日々のケアに取り入れてみよう!

自分に合ったお気に入りの使い方で、ホホバオイルを日々のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?今回ご紹介した無印良品のホホバオイルはサイズが3種類あり、税込価格50mlで890円、100mlで1590円、200mlで2490円です。(2019年9月9日時点)

少量でも伸びが良く持ちが良いので、まずは一番手軽な50mlのものから試してみても良いかもしれませんね。

ABOUT ME
大槻 チハル
大槻 チハル
お酒とおいしい食べ物が好きです。最近ウクレレを買いました。