フード

2020年の注目食品はズバリ!長寿の神果の「モンクフルーツシュガー」

モンクフルーツって何?どういうものなの?

食品のトレンドが知りたい!

食品のトレンドが知りたい方や、モンクフルーツって何?という方もいるかともいます。

食品にも、洋服などと同じようにトレンド・流行があるんです。

日々私達が口にしているような身近なモノからレストラン・カフェなどの流行・トレンド、珍しいモノ、これから来るという食材や料理などを予測し発表されています。

今回は、そこで取り上げられた白砂糖ではない天然の甘味料のモンクフルーツシュガーにフォーカスします。

食品トレンド予想で取り上げられた天然甘味料!

先ごろアメリカで「食品トレンド予測」が発表されました。

今回ご紹介するのは、そこでも取り上げられたフルーツ由来の甘味料です。

実は、健康志向が強いアメリカでは、天然甘味料の需要が高まっています。

そのため、スーパーでも天然甘味料のコーナーが常設される傾向にあります。

そんな天然甘味料の代表格が、スパーフード「モンクフルーツシュガー」です。

アメリカでフルーツ由来の甘味料が注目される理由

皆さんも、白砂糖が身体によくないということは、耳にしたことがあると思います。

そのため、健康志向の高いアメリカ人の間では、砂糖を摂取しない人が増えてきいます。

しかし、甘味を全く摂取しないわけにはいきません。

そこで、白砂糖に変わる甘味として、健康によいフルーツ由来の甘味料に人気が集まっているのです。

白砂糖は本当に身体によくないの?!

まず、白砂糖はサトウキビやテンサイなどの植物を原料としています。

そのため、植物由来の調味料と思われがちです。

しかしながら、白砂糖は多くの工程と化学物質によって、人工的に精製されています。

この精製の段階で、原料に含まれていたミネラルやビタミンなどの栄養素は失われてしまうのです。

また、白砂糖はカロリーが非常に高く、肥満や成人病の原因になります。

そのうえ、摂取すると血糖値が急激に上がり、身体に大きな負担をかけてしまう恐れがあります。

さらに白砂糖の摂りすぎは、ビタミンB1やカルシュウムの欠乏にもつながるのです。

フルーツ由来の天然甘味料モンクフルーツシュガーってなに?

モンクフルーツとは、中国生まれのウリ科の果物「羅漢果(ラカンカ)」です。

つまり、モンクフルーツシュガーは、ラカンカというフルーツから摂れた甘味料ということです。

そもそも羅漢とは、仏教において悟りをひらいた聖者を意味しています。

ラカンカには優れた薬効があるため、この名がついたといわれています。

実は、モンクフルーツシュガーの甘味は、特殊な食物繊維によるものです。

この食物繊維は、乾燥させると砂糖の約400倍の甘みが出るとされ、少量でも十分な甘みを出せます。

そのうえ、体内で吸収されることなく排泄されます。

つまり、実質カロリー0の甘味料なのです。

モンクフルーツシュガーにはアンチエイジング効果も期待できる!

皆さんも「抗酸化作用」という言葉は、ご存知だと思います。

まず、抗酸化作用とは身体を酸化させない、つまりサビにくくすることです。

身体の酸化がすすむと、癌や動脈硬化などのリスクが高まります。

そのうえ、シワ、しみなどの原因となり、美容にもよくありません。

実は、モンクフルーツシュガーには優れた抗酸化作用があります。

つまり、甘味料でありながらアンチエイジング効果が期待できるのです。

まだまだあった!モンクフルーツシュガーの美容と健康効果

また、モンクフルーツシュガーには、水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

そのため、胃腸の働きを活性化し、善玉菌を増やす働きをします。

腸内環境がよくなると、健康効果はもちろん、低体温やターンオーバーの改善など、たくさんの美容効果にもつながります。

さらに、薬膳として用いられた歴史もあり、抗炎症、解熱、利尿作用やアレルギー体質の改善なども期待できるとされています。

モンクフルーツシュガーは、まさに2020年注目のスパーフードといえます。

モンクフルーツ(ラカンカ)シュガーの入手方法

残念ながら、現在日本ではアメリカほど一般的ではありません。

そのため、どこのスーパーやコンビニで手軽に入手できるわけではありません。

しかし、多くの日本企業が商品化をしているため、ネットで簡単に購入することができます。

2020年は「長寿の神果」モンクフルーツシュガーで、健康で美しくなりましょう。

ABOUT ME
mocomam
mocomam
美容と健康とワンコ好きのmocoです。 料理もオシャレも大好き! 「自分の毎日を愛せれば勝ち」がモットーです。