フード

【レシピ】ローストビーフでダイエットに安らぎを!美味しい作り方も紹介

ダイエット中にローストビーフを食べてもいいの!

 

2ローストビーフって簡単に作れるの?

 

おしゃれでよそ行きなイメージのローストビーフですが、思っているよりも簡単に家で作れるのをご存知ですか?さらに嬉しい事に、ローストビーフがダイエットの味方だなんて言われても信じがたいですよね。

そんなローストビーフとダイエットとの関係と、簡単な作り方に迫ってみたいと思います。

  • ダイエット中でも美味しいものを食べたい人
  • ローストビーフを手作りしてみたい人

頑張ってダイエットをしているけれど、思う様な結果が出なくてイライラしていませんか?

好きなものを我慢していて食べられない

そんな時には、ローストビーフを食べてほっこりしてみませんか?

なぜダイエットにローストビーフをおすすめするのか。それは以下の通りです。

ローストビーフは、痩せる体を作るのに適しています

ローストビーフに使われる赤身肉には、筋トレにも必要なたんぱく質がしっかり入っていて低糖質です。だからダイエットには持ってこいな料理なのです。その上ジューシーで特別感もあるので、気分も上がります。

ダイエット中でもお肉が食べたい時には最適ではないでしょうか。

ローストビーフと言えば、クリスマスやパーティーの時など「ご馳走」と言うイメ

ージがあると思います。

食べごたえもあるので、目でも味覚でも楽しめますね。

ダイエット中だからと我慢し過ぎてはいませんか?そんな方には、ダイエット中でも安心して食べられる様に、手作りのローストビーフをおすすめします。

ローストビーフを食べる事で得られる効果

ローストビーフ100gあたりには、1食分に必要なたんぱく質20gがしっかり入っています。またローストビーフは以外とカロリーも低めで低糖質です。

鉄分も豊富にとることが出来るので、筋トレにも糖質制限にも適しています。だからダイエットにはぴったりなのです。

ダイエットに良かれと思い無理な食事制限をし過ぎると、ビタミンやミネラル等

、体にとって大事な栄養素が不足してかえって痩せづらくなることも。また我慢し過ぎて、時にはドカ食いしたくなったことはありませんか?

ローストビーフを食べる事は、噛みごたえもあるので満足感にも繋がります。その結果、甘いものや間食を減らす事に一役買ってくれるのです。

 

ローストビーフの美味しくて簡単な作り方

そんな嬉しい効果のあるローストビーフですが、材料さえあれば簡単に作る事が出来ます。

そこで私が作った簡単なローストビーフのレシピを2つ紹介します。

 

2つの作り方共に大事な事は、調理する前に冷蔵庫から出して、必ず常温に戻してくと言うことです。冷たいまま調理し始めてしまうと、時間通りに作っても火の通りにバラつきが出てしまうからです。

 

共通の材料は

  牛モモブロック   400g

       塩、こしょう    少々

  ニンニクのすりおろし(お好みで)

 常温に戻した牛肉に、塩、こしょう、 お好みでニンニクのすりおろしをよく 刷り込んで30分程馴染ませます。

 

①湯煎で作る方法

  1. 上記で30分馴染ませた牛肉を用意します
  2. オリーブオイルを入れた強火のフライパンで、肉の表面全面に美味しそうな焼き色を付ける
  3. 焼き色のついた牛肉をラップで二重に包み、更にジップロックに入れてしっかり空気を抜いて口を閉じて(ジップロックも二重にする)輪ゴムで止める
  4. 沸騰したたっぷりのお湯で、袋に入った牛肉を3分間グラグラ煮て火を止める
  5. 鍋にフタをし、15~20分(浮かないように皿などを乗せて)放置
  6. 15~20分経ったらお湯から牛肉の入った袋を取り出しそのまま冷ましたら出来上がり

 

②オーブンで作る方法

  1. 同じく塩、こしょう、お好みでニンニクのすりおろしを擦り込んで30分馴染ませた牛肉を用意します
  2. 200度に温めたオーブンで天板に乗せた牛肉を8~10分焼く
  3. 焼けたら直ぐに牛肉をアルミホイルでくるみ、更にその上からタオルでくるみ冷めるまで2~3時間置いたら出来上がり

 

それぞれの作り方で作った牛肉を、薄くスライスしたら自家製ローストビーフの出来上がりです。

ダイエットの為には、カロリーの高いグレイビーソースよりポン酢などであっさりと美味しく頂きましょう。

この他にもストウブ(鍋)で作る方法や、

フライパンだけでたれと煮からめて作る方法、と試してみました。どれも美味しく出来ますが、湯煎とオーブンの2つの方法が、皆様が作りやすいかなと思いご紹介させて頂きました。

また、試してはいないのですが、炊飯器でも簡単に作れるようです。(我が家は鍋でご飯を炊くので、炊飯器を持って無いのです)

どんな作り方であれ、綺麗に並んだ手作りのローストビーフは格別ですよね。思わず誰かに自慢したくなってしまいます♪

ローストビーフを食べて、ダイエットを長続きさせましょう

過剰に「食べない」ことや、限られた食品だけを食べるなど偏ったやり方は、一時的には体重が減っても体には負担になりますよね。時にはローストビーフの様に高タンパク、低カロリーなものを食べ、運動も取り入れながらダイエットを長続きさせれたらいいですね。

さらにローストビーフを自分で一から手作りすれば、心まで満たされる事は間違い無いですよね。

サラダなどの野菜も一緒に、素敵なお皿に盛り付ければお洒落なプレートの出来上がりです。そんな栄養満点で、ダイエッターの味方とも言えるローストビーフを是非お試し下さい。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。