フード

【ピラティスとセットがオススメ】ブロッコリー飯で健康ダイエット

ダイエットがしたいけど、長続きしなくてつい食べてしまう

運動だけじゃなく、食事にも気を使いたい!

ダイエットがしたいと思っても、なかなか栄養のことを考えると炭水化物抜きダイエットのような偏ったものは手が出なかったりしますよね。

また、運動だけで健康を維持していた方もそろそろ食事にも気をつけたいと思ったりするかもしれません。

様々なダイエット方法がありますが、今日は食べてOK!なダイエットです。

ブロッコリーはダイエットのお供に最適!ブロッコリーの良い所を存分にご紹介します!

ブロッコリー飯って?

皆さん、ブロッコリー飯というものをご存知でしょうか?

ブロッコリー飯とは、その名の通り、ブロッコリーを細かく刻んでお米の代わりに食べるものを指します。

このブロッコリー飯が、海外セレブをはじめ今健康的に身体を絞れるダイエット食品として注目を集めているとのことです。

ブロッコリーに含まれる栄養素

ブロッコリーは非常に栄養豊富な野菜です。

ビタミンC、葉酸、ビタミンA、ミネラル、たんぱく質などなど・・・他にも多くの栄養素を含んでいます。

その中でも特に豊富に含まれているのが、まずビタミンCです。

ブロッコリーに含まれるビタミンCは、レモン約3個分あるといわれています。

ビタミンCは水溶性である為、茹でると減少してしまいますが、それでもブロッコリー100gで1日の半分以上のビタミンC(約59.4mg)が摂取できます。

また、植物性のたんぱく質も豊富に含まれています。

たんぱく質は、人間の筋肉や臓器、体内の調整に役立つホルモンの材料であり、同時に、エネルギー源にもなる必要不可欠な栄養素です。

ブロッコリーには100gあたり4.3gのたんぱく質が含まれており、これは野菜の中では非常に豊富なのです。

更に、お米の代わりに食べることで糖質をカットすることができ、食物繊維も多く摂取することができます

どうしてピラティスとセットがオススメなの?

インナーマッスルを鍛え、しなやかで健康的なボディをつくるピラティス。

しなやかな身体をつくるには、食事を整えることも大切になってきます。

特に、筋肉を育てるために必要な「たんぱく質」は非常に重要な栄養素であり、毎日摂り入れることが必要です。

ピラティスなどの運動を行った後は、筋肉分解が進みやすく、効率的に筋肉が作られます。

その為、ピラティス後の食事でたんぱく質をしっかり摂れば、筋肉の質が向上し、しなやかな筋肉をつくることができるのです。

つまり、運動後にたんぱく質を摂ることでピラティスの効果を最大限に引き出すことができるのです。

ピラティスでしっかり運動をした後に、お米の代わりにブロッコリー飯を食べることで、糖質・カロリーをカットしつつたんぱく質・食物繊維を摂取できるので、身体を引き締めるダイエットに繋がるというわけです。

大手スーパーのイオンなどではすでに細かく刻んである冷凍のブロッコリー飯を販売しているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

お米を全てブロッコリー飯に変えてしまうのではなく、お米を半分の量にしてブロッコリー飯と混ぜるなどの工夫をして、ご自分に合った食べ方を見つけてみてくださいね♪

ABOUT ME
大槻 チハル
お酒とおいしい食べ物が好きです。最近ウクレレを買いました。