フード

ピラティスをする前後の食事は?

ピラティスをする際に、気をつけなければならないことのひとつとして、食事とのバランスがあります。

空腹時や満腹時にやってもいいの?

空腹時は、身体が飢餓状態になっています。脂肪をエネルギーに変えてくれる場合は良いのですが、筋肉をエネルギーに変えてしまう場合がありますので、あまりピラティスをやるのに好ましくありません。また、血液中の糖度が少ない為、めまいや、立ちくらみの原因になります。

反対に満腹時は、血液が胃の食物の消化に勤しんでいる為、気分や具合が悪くなることがあります。

これを踏まえると、空腹でもなく、満腹でもない時間帯にピラティスをするのがベストです。

食事制限はしてもいいの?

無理の無い範囲で、食事制限はしても大丈夫です。
例えば糖質ダイエットで、糖質を抜いているとか、クレンズジュースを飲んでいるなど、食べ物を食べていれば、問題は無いと思います。

しかし、絶食などの食べないのは、空腹時と同じ、又はそれ以上の作用が出てきてしまう為やめましょう。

ピラティスを終えた後の食事

ピラティスをした後は、とても代謝が良くなっています。

どんどん栄養を吸収してしまうので、食べすぎには注意してください。

沢山食べるならば、せめて1~2時間あけてから食べると良いでしょう。

自分の生活リズムの中で、適した時間帯を見つけよう

食事をする時間帯は、人それぞれ違う場合があるので、自分が生活をしていて満腹でもなく、空腹でもない時間帯を選び、ピラティスのレッスンを受けましょう。

ABOUT ME
Pilates Live事務局
Pilates Live事務局
ピラティスライブの企画や運営をする事務局。 ピラティスに興味がある人や好きな人を応援するウエブマガジンを運営している。